BITWIG STUDIO 3

DAWの枠を越えた、音楽制作とパフォーマンスのための革新的ツール

Bitwig Studioは、スタジオやステージでの音楽制作またはパフォーマンスのための、ダイナミックなツールです。

音楽をより細かくコントロールし、音楽制作のあらゆる側面にアクセス可能。創造的なプロセスを合理化し、音楽的なアイデアを完全な曲やトラックに素早く発展させ、レコーディングとアレンジ、即興と演奏、またはそれらすべてを直感的に同時に行えます。次世代の音楽制作とパフォーマンスを可能にする、新しいDAWです。

  • Windows、macOS、およびLinux *用のプロフェッショナルなDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)
  • サウンドデザイン、録音、ライブパフォーマンスなどの超高速ワークフロー
  • 80以上の楽器とエフェクトを備えた完全なパッケージ
  • Bitwigおよび厳選されたパートナーが提供する10GB以上のワールドクラスのサウンドコンテンツ
  • 自由度が高く、ユニークで柔軟性に富んだモジュレーション・システム

デモ版ダウンロード:ver.3.0.3

注意:
デモ版ではファイルの保存ができません。
デモ版はお客様の環境にて製品をお試しいただくもので、インストール及び操作方法などのご質問はお受けできません。お客様の自己責任のもとご利用いただく形となりますので、予めご了承ください。

Bitwig Studio 3: Enter The Grid

[Playlist] The Grid

Announcing Bitwig Studio 3.1

製品詳細

Modulrarityの具現化、The Grid

バージョン3で新たに搭載されたThe Grid

The Grid(Poly GridとFX Grid)は、Bitwig Studio 3で新たに搭載されたオープンなモジュラー環境です。膨大なライブラリーと高速なワークフローを使用して、独自のサウンドをすぐに作成することができます。

  • 高音質で完全なモジュラーサウンド・デザイン
  • 150以上のモジュールを搭載
  • 自在なルーティング
  • 超高速なワークフロー
  • 4xオーバーサンプリングされたステレオ信号パス

柔軟なユーザーインターフェース

スタイルに合わせてカスタマイズされたワークフロー

Bitwig Studioは、柔軟なユーザーインターフェースを備え、3つのメインレイアウト(Arrange、Mix、Edit)を切り替えながら直感的な操作が可能です。

詳細なエディター画面

無限のクリエイティブスペース

エディター画面では、クリップ内で非破壊編集を行えるようにすることで、オーディオ編集を最適化します。これにより、選択したオーディをストレッチ、分割、ピッチ、パン、コピー、リバース、追加、移動、再配置するなど、詳細な編集が可能です。

表現力豊かなMIDI対応

最も表現力豊かなDAW

一般的なノート編集、Velocity、Gain、Pan、Timbre、Pressureなどのパラメーターに加えて、Bitwig Studioには、マイクロピッチやレイヤー編集などのユニークなツールを備え、MPE(Multidimensional Polyphonic Expression)にも対応。JouéやRoli Seaboardなど最新のMIDIコントローラーを使用して、多彩な表現が可能になります。

複数のプロジェクト間のエディット

複数のアイデアの検討も簡単に

Bitwig Studioでは、複数のプロジェクトを同時に開いて、プロジェクト間をドラッグ&ドロップで互いのデータをやり取りできます。アイデアやアレンジを比べながら簡単に編集を進めることができます。

フェードとクロスフェード

高速なワークフロー

Arrange画面のタイムラインやオーディオ・エディター内で、オーディオクリップのフェードとクロスフェードを直接作成できます。フェードは、クリップまたはイベントの境界にマウスカーソルを合わせ、フェードハンドルをドラッグすることで簡単に作成可能。クロスフェードは、クリップをオーバーラップするように移動すると自動的に作成されます。

ハードウェア・インテグレーション

ハードウェアとの多彩な連携

MIDIの処理、ノートのタイミング、レーテンシー補正、MIDI Clock SyncやAbleton Linkなど、MIDIハードウェアとの連携も充実しています。更に、オーディオインターフェース「ES-8 Bitwig Edition」などを使用して、CV、ゲート、クロックを直接送信可能。モジュラーシンセサイザーとの連携も容易です。

タイムストレッチ

高品位タイムストレッチ機能を搭載

Bitwig Studioは、プロジェクトのテンポに関係なくオーディオ素材を自在にタイムストレッチすることができます。自動的に、あるいは豊富なモードとパラメーターをコントロールして手動でも、音質を損なうことなく時間制御が可能です。

Ableton Linkに対応

対応デバイスとの同期が容易に

Bitwig Studioは、Ableton Linkに対応していますので、対応デバイス間で簡単に同期することができます。

ポップアップ・ブラウザー

デバイスやファイルの検索も素早く直感的に

ポップアップ・ブラウザーにより、デバイスやプリセット、VST、サンプル素材などの試聴や選択を、迅速かつ直感的に行なえます。カテゴライズ機能、フィルター機能などで目的のサウンドを簡単に見つけることができます。

VST完全対応

VSTコレクションを無駄にしません

Bitwig Studioは、VSTプラグインに完全対応。32bit、および64bitのプラグインにネイティブで対応し、VST3もサポートしています。

サンドボックス化されたプラグイン・システム

ダメージ・コントロール

Bitwig Studioは、プラグインの管理をサンドボックス化し、一つのプラグインがクラッシュしたとしてもプロジェクト全体が落ちることはありません。貴重な制作時間やパフォーマンスを犠牲にしません。

  • done Windows、MacOS、およびLinux用のプロフェッショナル・デジタルオーディオワークステーション
  • done サウンドデザイン、レコーディング、ライブパフォーマンスのための超高速ワークフロー
  • done 80以上のインストゥルメントとエフェクトを含むコンプリート・パッケージ
  • done Bitwigとコラボレーション・パートナーから、10GBを超える世界最高レベルのサウンドコンテンツを入手可能
  • done 外部MIDI機器をはじめ、ES-8 Btiwig Editionなどを使用してCV/ゲート・デバイスを統合し、双方向に連携可能
  • done 8種類のタイムストレッチ・アルゴリズムを搭載し、プロジェクトのテンポに関係なくオーディオ素材のテンポを保つことが可能
  • done リモートコントロール、ダイナミック・ディスプレイ、スペクトラム・アナライザーなど多くのデバイスをアップデート
  • done VST 3対応、32/64bit ブリッジとプラグイン・クラッシュ・プロテクションを搭載
  • done 様々なスタイルにもマッチする柔軟なユーザーインターフェイス
  • done 複数のプロジェクトを同時に開き、それらの間でドラッグ&ドロップが可能なオープン・マルチプロジェクト機能
  • done クリップ内で非破壊編集可能なディテール・エディター
  • done タイムライン上で柔軟に編集可能なオーディオクリップのフェードとクロスフェード
  • done マルチディスプレイをサポート、最大3台のディスプレイが可能
  • done 自由度の高い創造性のための独特で柔軟なモジュレーション・システム
  • done ドラムマシンやサンプラーでの使用を想定したオートマチック・スライス機能
  • done トラックのオートメーションに加えて、クリップ内のオートメーションを記録可能
  • done Ableton Link対応
  • done 対応オーディオファイル:WAV、AIFF、MP3、AAC、WMA、FLAC、Ogg Vorbis

仕様

システム要件

Mac

  • OS:macOS 10.11(El Capitan)以降
  • CPU:64bit Intel CPU
  • RAM:4GB以上
  • ディスク空き容量:12GB以上の空きスペース
  • 画面解像度:1280 x 768 以上
  • インターネット環境:製品のインストール、アクティベーションに必須

Windows

  • OS:Windows 7 64bit 以降
  • CPU:デュアルコアCPU
  • RAM:4GB以上
  • ディスク空き容量:12GB以上の空きスペース
  • 画面解像度:1280 x 768 以上
  • インターネット環境:製品のインストール、アクティベーションに必須
価格 46,250円(税抜)
内容物 ライセンスカード、ステッカー、クイックスタートガイド
備考

※ 最新のシステムを推奨しますが、最新OS への対応状況(OSのメジャーバージョンアップ時など)についてはサポートページにて情報を随時公開しますので、そちらをご確認ください。
※ Bitwig Studio をインストール後、正常な状態で利用するには、インターネットアクセスによるアクティベーションが必要となります。
※ Linux版は弊社テニクカルサポートの対象外となり、Bitwig本社での英語対応のみサポートの対応となります。

チュートリアル

チュートリアル 2019年12月9日

Catch UP Bitwig Studio【vol.2】

「Bitwig Studio 1 to 3」とは?Bitwig Studioの導入を検討の方に朗報!購入するなら今がチャ ≫ 詳しくはこちら

チュートリアル 2019年12月2日

Catch UP Bitwig Studio【vol.1】

新連載!Bitwig Studio 3.1の新デバイス【Micro-Pitch】について紹介! ≫ 詳しくはこちら

製品サポート