BITWIG STUDIO

音楽制作とライブパフォーマンスに最適な新しいシステム
Bitwig Studio はメジャーなプラットフォーム(Windows, MacOS X, Linux)に対応したイノベイティブな音楽制作とライブパフォーマンスに最適なシステム。従来のタイムライン・シーケンサーとノンリニアなクリップ・ランチャーを統合することで、より直感的なワークフローを提供。Bitwig Studio は、あなたが想像する音楽アイデアをカタチにするための唯一のソリューションとなるでしょう。

 

¥45,100 (税込)

在庫切れ

Share on facebook
Facebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア

説明

一般的なインストゥルメント類やエフェクト類、それらの並列使用やエフェクトチェーンを可能にするコンテナーデバイス、また各デバイスのパラメーターをコントロールするNoteFX やModurator デバイスなど、50 種以上のデバイスが付属します。これらの付属デバイスと共に、お気に入りのVST 音源やエフェクトをコンテナーデバイス内に格納し、さらにコレクションを拡張することができます。

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

BITWIG STUDIO 1.3.13アップデート情報

様々な改良と修正が行なわれています。(2016.8.24) 主な修正点 ボリュームをマクロマッピングしているdrum padを新規トラックに移動した情報をundo時にクラッシュする場合がある症状を修正 2つのプロジェクト

詳しく見る »

BITWIG STUDIO 1.3.12アップデート情報

様々な改良と修正が行なわれています。(2016.7.20) 主な修正点 マルチサンプルモードでサンプルを編集している際のアンドゥ履歴に生じる問題を修正 クリップランチャーとアレンジャータイムラインのオートメーションエディ

詳しく見る »

BITWIG STUDIO 1.3.11アップデート情報

様々な修正が行なわれています。(2016.6.21) 主な修正点 ポップアップウィンドウの移動やリサイズを行なう際にクラッシュする場合がある症状を修正 プリセット等の保存時にファイルネームに”/”

詳しく見る »

BITWIG STUDIO 1.3.9アップデート情報

様々な修正が行なわれています。(2016.4.5) 主な修正点 アレンジャータイムラインのクリップに含まれるオートメーションの編集時に、クリップの終了地点に多数のオートメーションイベントが作成されてしまう場合がある症状を

詳しく見る »

BITWIG STUDIO 1.3.6アップデート情報

新機能 クリップランチャーのレコーディング時にレコーディングアクションを追加。これにより、クリップのレコーディングレングスの設定と、自動的に次のクリップへのレコーディングなどが可能になります。 主な改善点 MIDIファイ

詳しく見る »

BITWIG STUDIO 1.3.4アップデート情報

主な修正点 Preferencesでバッファサイズを変更する際にクラッシュする場合がある症状を修正 Hardware Instrumentデバイスの使用時にデバイスを開くかノートをトリガーするまでサウンド出力されない症状

詳しく見る »

BITWIG STUDIO 1.3.3アップデート情報

主な修正点 オーディオドライバの変更時にクラッシュする場合がある症状を修正(Windows) ノートクオンタイズ使用時にシャッフルの適用量を最大にしても100%シフトされない症状を修正 DSPパフォーマンスメーターのテキ

詳しく見る »

よくある質問

MIDIクロックの送信方法

Q: Bitwig Studioは、MIDIクロックを外部機器へ送信することができますか? A: 可能です。 外部機器へのMIDIクロック送信方法は、以下の通りです。 1.メニューセクションより、Options / Pr

詳しく見る »

MIDIコントローラが使用できない

Q: MIDIコントローラを接続していますが、インストゥルメントトラックに信号が送信されません。 A: BITWIG STUDIOは汎用MIDIコントローラを使用する場合に予め設定を行う必要があります。 以下の設定を実行

詳しく見る »

関連製品

関連記事

トピック

Bitwig Studio特集

Bitwig Studioをいちはやく導入した鈴木“Daichi”秀行が、トラック・メイクのフローを解説!