Serato DJ Pro

進化したプロフェッショナルDJソフトウェア

世界中でもっともスタンダードなプロフェッショナルDJソフトウェア「Serato DJ」は、Serato DJ Proとして生まれ変わりました。 機能、操作性、拡張性、信頼性…あらゆる面において、Serato DJ Proは世界のトップアーティストに選ばれる、No.1のDJソフトウェアです。

アップデート情報:随時更新

【対応するDJハードウェアは、https://serato.com/dj/hardware をご覧ください】

¥16,500 (税込)

Share on facebook
Facebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア

説明

Video

練習モード

練習モードでは、ハードウェアを接続せずに2つのトラックをミックスできるため、どこでもミックスを試作できます。

大容量ライブラリで安定性も抜群

64-bit対応で、Serato DJ Proのパフォーマンスがさらに向上しました。ライブラリのサイズも実質無制限です。

パフォーマンスパッド表示モード

Serato DJ Proでは、セットアップ画面に新しくパフォーマンスパッドのキューレイアウトのオプションが含まれています。キューポイントの表示が見慣れた中にも新しくなりました。

高解像度画面用に最適化

Serato DJ Proは、HD Retina、4K、UHDの各種ディスプレイ用に最適化されています。

ヘルプとサポートを強化

Serato DJ Proではヘルプとサポートセクションが刷新され、アプリ内から簡単にアクセスできます。

ライブラリの日本語検索に対応

日本語で楽曲の検索が可能になり、アニソンなど日本語タイトルの曲を多用するプレイなどに大変便利になりました。

追加情報

最低動作環境

<Serato DJ Pro バージョン2.3.5・2020年5月現在>
● OS:(注意:64bit OSのみに対応、32bit OSには対応していません)
 Windows 10
 macOS 10.13 High Sierra / 10.14 Mojave / 10.15 Catalina

● CPU:
 Intel Core i3、i5、i7、i9(1.07GHz以上)
 注意:AMD製のCPUは対応しておりません
 ※ Pitch ‘n Time DJを使用する場合は「Core i5」以上を推奨します。

● メモリ容量:4GB以上推奨
 ※ ライブラリの容量によっては、より大きなRAM容量があると有利です。

● 空きHDD容量:5GB
● 画面解像度:1280 x 720
● 両プラットフォーム共通:USBポート、インターネット接続環境、対応DJハードウェア
● ビデオメモリ:Serato Video使用時は、384MB以上(1GB以上を推奨)のビデオメモリが必要です。

内容物

ライセンスカード、インストールガイド

備考

※ 本製品はライセンス及びインストールガイドのみの提供となり、USBメモリ/DVDディスク等のメディアは提供されません。

ダウンロード


  • 14日間はデモ版としてお使いいただけます。

  • 各国語版の中から「SERATO DJ PRO MANUAL (JAPANESE) 」をクリックしてください。

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

2デッキ表示にならない(Windows)

Q: Serato DJ Proのアクティベーションが完了していても、対応ハードウェアを接続しても2デッキ表示になりません。 A: Windows のログインアカウント名に2バイト文字を使用している場合、ユーザー フォル

詳しく見る »

SoundSwitchのアカウント作成方法

SoundSwitchアカウント作成手順 SoundSwitchは専用インターフェイスが接続されたコンピュータにて動作しますが、アップデートファイルの入手等のためにSoundSwitchウェブサイトでのご登録が必要です。

詳しく見る »

波形表示サイズについて

Q: デッキにトラックをロードした時の波形の大きさが今までと変わってしまいました。 A: キーボードショートカットで波形の表示サイズを4段階調整可能です。 ズームアウト:『-』 ズームイン: shift+『-』 &nbs

詳しく見る »

関連製品

関連記事

トピック

【Spotify】Dirigent Recommendation Vol.82

夏になると、DMCで盛り上がる、ぶち上がる!そして今年は#ノートリ もある!ってことで、「ターンテーブリスト」をテーマに選曲♪