MIDIMATE eX

IN/OUT兼用で使える便利なケーブル一体型USB MIDIインターフェース

MIDIMATE eXは、独立したIN/OUT兼用(自動認識)のふたつのMIDIコネクターによる柔軟な接続性を実現し、シンプルながらユーザビリティに優れた、ケーブル一体型のUSB MIDIインターフェースです。

PCとMac、そしてiOSにも対応し、USB端子を装備していない様々なMIDIデバイスをコンピューターに接続することができます。

製品詳細

動作モード

ふたつのMIDIコネクターが、それぞれ16chのIN/OUTを備えたポート1/ポート2(計32ch)として動作しますので、柔軟な接続性を実現します。

1 IN/1 OUT


ポート1と2がそれぞれMIDI In端子、MIDI Out端子として動作します。

2 IN


ポート1と2は、どちらもそれぞれ16chのMIDI In端子として動作します(計32ch)。2台のMIDIキーボードから同時にMIDI信号を受け取ることができます。

2 OUT


ポート1と2は、どちらもそれぞれ16chのMIDI Out端子として動作します(計32ch)。2台の音源モジュールやシンセサイザーに同時にMIDI信号を送信し、鳴らすことができます。

  • done ケーブル一体型のUSB 2.0 MIDIインターフェース
  • done PCまたはMacのUSB 3.0、2.0、または1.1ポートに接続可能
  • done IN/OUT兼用のふたつのMIDIコネクターを採用し、それらを区別することなく使用可能(IN/OUT自動検出)
  • done 低レイテンシー設計で、遅延のないMIDIパフォーマンスを実現
  • done 外部電源不要のバスパワー駆動、軽量・コンパクトでポータブル性に優れたデザイン
  • done ドライバー不要、プラグ&プレイですぐに使用可能
  • done 動作状態を示すLEDインジケーター搭載
  • done iOS対応(要Apple製Lightning - USBカメラアダプター)
  • done 丈夫かつ柔らかくて取り回しが容易なファブリックケーブル(ケーブル長:約1.9m)

仕様

システム要件

  • Windows:
    • Windows XP〜10(32bit/64bit)
  • Mac:
    • macOS 10.4以上(32bit/64bit)
価格 オープンプライス(市場想定税抜価格:4,300円)
JANコード 4534217738051

ダウンロード

チュートリアル

チュートリアル 2020年2月20日

ハードウェアシンセサイザーを活用するためのMIDI知識 vol.4

知っておくと役に立つMIDIの知識、ESIのMIDIインターフェースを使いながらわかりやすく解説します。第4回。 ≫ 詳しくはこちら

チュートリアル 2020年2月6日

ハードウェアシンセサイザーを活用するためのMIDI知識 vol.3

知っておくと役に立つMIDIの知識、ESIのMIDIインターフェースを使いながらわかりやすく解説します。第3回。 ≫ 詳しくはこちら

チュートリアル 2020年1月15日

ハードウェアシンセサイザーを活用するためのMIDI知識 vol.2

知っておくと役に立つMIDIの知識、ESIのMIDIインターフェースを使いながらわかりやすく解説します。 ≫ 詳しくはこちら

チュートリアル 2020年1月8日

ハードウェアシンセサイザーを活用するためのMIDI知識 vol.1

知っておくと役に立つMIDIの知識、ESIのMIDIインターフェースを使いながらわかりやすく解説します。 ≫ 詳しくはこちら

製品サポート

FAQ