Top > チュートリアル > 【連載もくじ】GrandVJでビジュアルジョッキング!

【連載もくじ】GrandVJでビジュアルジョッキング!

ArKaos GrandVJは、Macintosh / Windows両対応のVJソフトウェアで、多彩な機能と扱いやすいインターフェイスを持っています。VJ初心者や予備知識ゼロの方にも分かりやすくGrandVJの詳細を解説します。

img_fun_gvj_demo

GrandVJ 2 XTを使ってプロジェクションマッピングもしたい!
という方はこちらへ

連載もくじ

■ まずは基本的なしくみから

【発売直前リポート 1】GrandVJの基本的な仕組み、レイヤーについて

  • 8レイヤー??レイヤーの考え方と機能について
  • レイヤーにあるA、B切り替えのボタンとクロスフェーダー
  • トランジションとは??

【発売直前リポート 2】プロジェクターでババーンとVJ

  • MixerモードとSynthモードについて
  • コントローラで簡単にコントロール

■ 実際に使ってみよう

【その1】初心者でも安心!予備知識ゼロから使用してみよう

  • 起動からプロジェクト作成の流れ
  • ソフトに表示されているブラウザ・パネルの解説

【その2】GrandVJの核心、パラメーター・パネルとは

  • Mixerモードのパラメーター・パネルに表示される4つのメニューを順番に解説「Visual」
  • Mixerモードでのムービーやエフェクトの保存について

【その3】パラメーター・パネル内の「Effect」「Mixing」タブについて

  • パラメーター・パネル内「Effect」タブの詳細
  • パラメーター・パネル内「Mixing」タブの詳細

【その4】VJプレイの幅を広げる画面分割を利用してみよう

  • パラメーター・パネルの最後の項目、Position/Sizeの説明
  • プリセットを使用して画面を分割!別々の映像を同時に映す

【その5】ツールバー&詳細設定「Preferences」の細かいお話し

  • GrandVJ画面上部にあるアイコンの説明
  • 詳細設定を行う設定画面「Preferences」

【その6】表現力をグッと上げるレイヤーの使いこなし方。

  • テキストを彩る!GrandVJ付属する大量のテキストコンテンツ
  • レイヤーを使いこなす。レイヤーを使用してムービーを繋ぐ

【その7】Grand VJのMixerモードをうまく使って更に便利に使いこなそう!

  • コントローラがなくても大丈夫!キーボードだけでもトリガーし放題!
  • iPhone 4/5用のレイヤーコントローラをプレゼント!(TouchOSCについて)

【その8】【実戦投入!】GrandVJにある豊富なコンテンツで映像演出

  • 重要な熱対策
  • macユーザー必見!自分でコンテンツ作成ができる「Quartz Composer」

【その9】GrandVJでプロジェクションマッピング!?

  • GrandVJ 2への無償アップデート
  • VideoMapperについて

【その10】GrandVJとMIDIコントローラのマッピング方法

  • 複数のコントローラを同時に使用する場合の注意点
  • GrandVJでのMIDIチャンネル設定

【その11】GrandVJでのMIDIマッピングの詳細と考え方について

  • MIDIコントローラの動作を細かく設定したい場合に使う「Midi Mapping Definition」メニュー
  • コントローラからの信号を受けて、GrandVJがどのように動作するかを設定する「Parameters」メニュー

【その12】GrandVJ 2.0 ベータバージョン公開

  • GrandVJ 2.0を使ってプロジェクション・マッピング

【その13:最終回】話題のプロジェクションマッピングが簡単に!

  • そもそもプロジェクションマッピングってなに!?
  • GrandVJ 2.0 + VideoMapperの可能性

GrandVJ 2を使ってプロジェクションマッピングもしたい!という方はこちらへ:
【連載もくじ】VideoMapperでもっと身近に!プロジェクションマッピング!!

対象製品