Xjam

USB MIDI Performance Controller

コンパクトなUSB MIDIパッドコントローラー

Xjamは、小型で本格的なプラグ&プレイ対応のMIDIコントローラーです。頑丈で軽量なアルミニウムの筐体により、驚くほどポータブルで、あらゆる場所で活躍するモバイルデバイスです。

4 x 4のスムーズで高感度の16パッドと6つのエンドレスエンコーダー、パワフルなエディターソフトで様々なMIDI情報をコントロール可能。TRS-MIDI端子も装備していますので、コンピューターだけでなく、外部のMIDIデイバスにMIDI情報を送信することもできます。

¥24,200 (税込)

在庫あり

説明

ポータブル

外出先やモバイル用途、スペースに制約のある場所での使用に最適です。Xjamでドラムを演奏し、エフェクトをコントロール。あらゆるスタイルのトラックを、インスピレーションを感じる場所で構築するためのすべてがここにあります。

“ベルリンでのSuperboothに向かう電車の中で。ESI Audioの新しいXjam MIDIパフォーマンス・コントローラーをチェックしてみて!私のお気に入り!完璧なタッチ!”
− Angie Taylor(ライブアクト / DJ / プロデューサー / ベーシスト)

ライブパフォーマンスに最適

ベロシティと感圧に対応したパッドは、ステージ上でのバーチャル・インストゥルメントの演奏に最適です。さらに、アフタータッチ機能を搭載しているので、ライブやスタジオでの演奏も思いのままです。

バンドルソフトウェア

Xjamは、プロフェッショナルなレコーディング、楽曲制作、あらゆるオーディオコンテンツのミキシングなど、すぐに使い始められるよう、強力なソフトウェアパッケージを同梱しています。現在、以下のアプリケーションが含まれています。

Bitwig Studio 8-Track
Cubasis LE
Wavelab LE

各部の機能

  • 1CTRL BANK:最大18の独立したパラメーターをコントロール可能
  • 2360°エンコーダーノブ:ソフトウェアや外部MIDIデバイスに連続的なコントローラーメッセージを送信可能
  • 3SCENE BANK:最大48のシーンにアクセス可能
  • 4PAD BANK:48種類のパッドにアクセス可能
  • 5パッド:ポリフォニック・アフタータッチとベロシティ対応
  • 6USB-C端子:コンピューターやモバイル機器と接続し、MIDIデータの送受信を行う
  • 7MIDI OUT:外部機器と接続し、MIDIデータを送信可能
  • 8FOOT SWITCH:サスティンペダル用のインプット
  • 9EDIT:各パッドとエンコーダーを個別に編集可能
  • 10SETUP:グローバル設定とリピートパラメーターを調整
  • 11TYPE:出力パラメーターを異なるタイプから選択可能(MIDI CC、PITCH、PROGRAM、AFTERTOUCH)
  • 12REPEAT:2つのモードのノートリピート(Temporary / Static)
  • 汎用性と柔軟性に優れたスリムなデザイン
  • 16個の超高感度パッドとポリフォニック・アフタータッチ
  • 3色のパッドインジケーターでベロシティとエディット/セットアップの操作が可能
  • ノートリピート:6つのエンドレス・ロータリー・エンコーダー
  • ユーザーがプログラム可能な48のシーン・プリセット
  • バスパワー駆動:USB-C端子装備
  • 主要なDAWをすべてサポート
  • TRS 3.5mm MIDI出力端子:コンピューターを使用せず、USB電源のみでスタンドアロン動作が可能
  • サスティンペダル用3.5mm端子
  • USB-C to USB-Aケーブル付属
  • 1/4インチネジでスタンドに固定可能
  • Mac、PC、iPadOSに対応した無償エディターソフトウェア付属
  • Bitwig Studio 8-Track / Cubasis LE / Wavelab LE付属
  • サイズと質量:200 mm x 135 mm x 23 mm / 371 g

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

ダウンロード


Windows10 〜11(32/64 bit)

macOS 10.x 〜 12 Monterey

Bitwig Studioでの設定方法

XjamをBitwig Studioに設定するのは簡単です!

XjamはBitwig Studioにスムーズに統合されます。Bitwig Studioのバージョン4.4.2以降のバージョンで、XjamはBitwig環境に簡単に取り込むことができるようになりました。

Xjamを接続すると、すぐに使用することができ、その6つのエンドレス・エンコーダーは、Bitwig Studioのソフトコントローラーに自動的にマッピングされ、すぐにサウンドの微調整やパラメーターの編集を行うことができます。

注意:古いバージョンのBitwig Studioを使用している場合は、バージョン4.4.2以上にアップグレードしてください。

TRS MIDI出力のピン配置

TRS MIDI出力のピン配置

Xjamの3.5mm TRS MIDI出力ポートは、MIDI Associationの公式規格に準拠しています。

TRSポートのチップはDINポートの5ピンに、TRSポートのリングはDINポートの4ピンに、TRSポートのスリーブはDINポートの2ピンに接続されています。

このようなアダプターケーブルを「Aタイプ」と呼ぶこともあります。TRSからDINへのMIDIアダプターをご注文の際は、この点を再度ご確認ください。メーカーによっては、あまり一般的ではないピン配置もあり、「Type B」と呼ばれることもあります。

関連製品

関連記事