Top > チュートリアル > Liquid Music でいこう! vol.7

Liquid Music でいこう! vol.7

前回はこちら!

Liquid Music でいこう! vol.6


前回のvol.6と今回はリズムにフォーカス!

前回は画面の左側、中央部に関しては触れてきましたが、今回は右側のツールを見てみましょう。
Beat Builderと書かれていますね。そうです、前回から引き続き今回もビート、リズムに関してお伝えしようと思います。
この機能は、恐ろしい。。。。何故恐ろしいかというと…..Liquid Musicのマニュアルにこの機能の説明が無い!
詳しくは姉妹ソフトウェアのLiquid Rhythmのマニュアル(チャプター10)に書かれているから、そっちを参照してね。ってことでしょう!

まぁこのコラムを読んでいただければ問題ないっす!(きっと)

【ビートビルダーってなんだ?】

ビートビルダーは、上下二段の構成になっていて、上がバーフォーム・リスト、下がビートフォーム・シーケンサーになっています。 バーフォーム・リストですが、1小節分のリズムパターンを表示していて、リストから選択したパターンに準じたリズムでバッキングされるようになります。

4小節目のFのパターンで調整してみましょう。
現在は、リストの一番上が選ばれています。

小節もリストも選ばれている部分は、黄色く囲まれている
小節もリストも選ばれている部分は、黄色く囲まれている

選択しているバーフォームが黄色く囲われているのでわかりますよね。
下の方のちょっと複雑そうなバーフォームを選択してみましょう。
8番とかどうですかね?変更する時は、表示されているバーフォーム上にカーソルを持っていき、背景が黄色くなっていたらクリックするだけです。

隣に表示されるリズムも変わってますよね?

8番目を選ぶ。背景が黄色くなり、左端にリストの番号が表示される
8番目を選ぶ。背景が黄色くなり、左端にリストの番号が表示される

現在は、バーフォーム・リスト下部にあるフィルターでサジェストされているバーフォームが選ばれていますが、他に雰囲気的に近いバーフォームを集める“Similar”、お気に入りを集めておける“Favorites”タブがあります。
Favoritesに加えるには気に入ったバーフォームの上にカーソルを持っていき、右クリックするとメニューが現れます。

Favoriteに加えるはこのメニューを表示して“Add to Favorite”を選択
Favoriteに加えるはこのメニューを表示して“Add to Favorite”を選択
【ビートフォーム・シーケンサー】

さて、下段に目を移しましょう。 これは上段で選んだバーフォームを8分音符(8等分?)にしてビートのバリエーションを加えることができます。 図のように4小節目のFのバッキングは1拍目と3拍目にしか音が鳴っていないので、ビートフォーム・シーケンサー上には1と5の部分にしかサジェスチョンが現れません。

音が鳴っている部分のビートフォームだけが表示される
音が鳴っている部分のビートフォームだけが表示される

しかし、3小節目のEmの部分は音の数がもっと多くなるので、表示が変わります。

Emを選択すると音の数も多いので表示も増える
Emを選択すると音の数も多いので表示も増える

そして、調整するときは、そのパターン全体を選択する方法もありですが、ビートフォーム・シーケンサー内のビートフォームを個別に選択することも可能です。

異なるビートフォームから選んで組み合わせることもOK!
異なるビートフォームから選んで組み合わせることもOK!

下部のRemixerタブをクリックするとすべてのリストを表示することができます。 またAdd…をクリックしてキーワードに沿ったパターンを選び、リストに加えることもOKです。 Surprise Me!は、きっとランダムのことなんでしょう。(笑)

ここで再度、ボイシングを描き直してみると、ボイシングとリズムに動きがでてきていい感じのバッキングを作ることができます。

ボイシングを描きなおしたり、ビートを選び直したりして気に入ったパターンを作り上げましょう!
ボイシングを描きなおしたり、ビートを選び直したりして気に入ったパターンを作り上げましょう!

リズムに関してはビートがあって、それに合わせてみないとわからない部分もあると思うので、聞きながら調整してみてください!

Liquid Music

メロディ、コード、スケールを自動生成