Top > チュートリアル > DJミキサーやDJコントローラをカスタマイズ!

DJミキサーやDJコントローラをカスタマイズ!

(2015/03/06)

3月ですね。たらまです。
DJミキサーやDJコントローラを所有されている方は、ステッカーを貼ったり、ペイントを施したりと自分のアイデンティティを誇示するために(別に誇示しなくてもいいんですが)所謂「カスタマイズ」をされている方をよく見ますが、ノブ(つまみ)やフェーダーをいざカスタマイズするとなると、なかなか踏み切れない部分もあると思います。

今回は先日発売になったReloop FaderKnobをReloop以外の製品に取り付けてみるという、、いわゆる「人柱」をさせていただいたので、購入の参考にしてください。

本題に入る前にReloopの Knob(ノブ)は「Dカット」と呼ばれる形状になるので、カスタマイズを行うDJミキサーやDJコントローラがこの形状でなければ、利用できないので、所有している機器がどうなっているかはご自身でご確認ください。わからない場合は各メーカーに質問してみるとよいです。

dfun107_01

dfun107_02

それでは本題へ!

Native Instruments Traktor S4

Traktorソフトと一緒に使っている方も多いと思いますが、その代表機種S4です。
ノブはこんな感じで、ぴったり入るのですが、下の方が少しだけ浮いてしまいます。

dfun107_03

dfun107_04

Native Instruments MASCHINE

DJコントローラではないですが、トラック制作やライブパフォーマンスで使っている方も多いんじゃないでしょうか。蛍光色のノブを取り付けることで、暗がりのブースやライブステージでも操作性がよくなりそうですね。

dfun107_05

dfun107_06

Akai APC40

Ableton LiveやGrandVJを操作するのによく見かけます。
ノブはこんな感じで、ぴったり。下は若干浮きますが動作は無問題。

dfun107_07

dfun107_08

フェーダー部分にも取り付けてみたのですが、フェーダーとフェーダーの感覚が短くて、左右が当たってしまうのでNGですね。

dfun107_09

Vestax VCI-300

Serato ITCHを初めて採用したDJコントローラなので、使用されている方も多いんじゃないでしょうか。

dfun107_10

dfun107_11
フェーダーは下が若干浮いているので、縦フェーダーを中心にミックスされる方は違和感があるかもしれません。
全体的に見た目がかっこ良くなる気がしました。

dfun107_12

Arturia KEY LAB49

 

dfun107_13

当社取扱いのBitwig Studioにも対応している、Keylab49にもぴったり。ボディの色がホワイトなので蛍光色がさらに映えますね。
オリジナルのノブよりは径が大きいので掴みやすい印象です。

Studiologic SLEDGE

dfun107_14

オリジナルのノブがどデカイので、印象が薄くなりがちですが、FILTERなどの「ここぞ!」という時に触るパラメーターを変えておくとよいかもしれません。

はい、そんなところで本日は終了!

Vol.2はこちら!
https://dirigent.jp/tutorial/60493/

▼ 製品購入はこちら

dfun107_15