Top > トピック > 【現地レポート】NAMM2019 1日目

【現地レポート】NAMM2019 1日目

米国時間の2019年1月24日〜1月27日にカリフォルニア州のアナハイムで開催される、世界最大の楽器見本市「NAMM2019」を現地からディリゲントスタッフがお届け!


1日目:

初日の朝を迎えました。

早速会場に入りましてReloopブースから新製品RP-8000MK2&ELITEをご紹介。

ELITEはSerato DJ Proに対応、RP-8000MK2はSeratoオフィシャルアクセサリーです。

ご覧の通りミキサーに16個、ターンテーブルに8個ずつパッドが装備されています。(合計32個!)

これだけパッドがついているとプレイのパフォーマンスの幅も広がりそうですね。

それではReloopのデモムービーでおなじみのDJアンジェロのデモプレイをご覧ください!

っと、行きたかったのですが、動画ファイルのアップロードに手間がかかってしまったので、動画は後ほどお届けいたします。


まだまだネタはあるのですが、本日はミーティング三昧でして、、ブースでの写真があまり撮れてなくてすみません。

明日は各ブースの写真多めにお届けしたいと思います。


閉場後にBitwigのメンバーとメキシコ料理店に会食に。


Bitwigと親交のある方もいらしてまして、僕が新製品情報等をチェックする時にお世話になっている「SYNTHTOPIA」の方とモスクワ初のシンセサイザー専門店「synthesarium」の方とご一緒させていただきました。(あ、、また写真を忘れてしまいました、、)

関連記事

トピック 2018年1月24日

【現地レポート】NAMM2018

今年もやってくる NAMMショウ!現地からスタッフが速報レポートします。 ≫ 詳しくはこちら