Top > チュートリアル > 【連載】BITWIG STUDIOで良い感じに音楽を作ろう!【95】

【連載】BITWIG STUDIOで良い感じに音楽を作ろう!【95】

例えばループなどのオーディオ素材からキックのみを切り出してトラックに貼り付けて、新たにビートを作り出すというような波形編集をするとします。

ナイフツールで必要な箇所を切り取って不要部分を消したり、別のクリップに必要な部分のみコピーしたりします。

BITWIG STUDIOの場合は、ナイフツールでサンプルを切り出した場合にも非破壊編集を行っているため、元のサンプルには影響を与えません。

ナイフツールで切り出して別のトラックやクリップにコピーした場合にも、元のサンプルから切り出した部分を”ひとまず”表示して再生しているというニュアンスになるため、LegatoやOnset移動などの機能と組み合わせて面白い効果や便利な使い方ができます。


オーディオなのにレガート??

BITWIG STUDIOは付属するコンテンツはもちろん、自分でレコーディングしたオーディオデータにもOnset(オンセット)というマーカーが自動的に割り振られます。

オーディオイベント

波形上部の三角マークがOnsetです。

これはサウンドのエンベロープに変化があった場所、だいたいはサウンドのアタック部分につけられるもので、このOnsetが自動で割り振られているため、特別な操作をすることなくオーディオデータがプロジェクトのBPMに追従して変化するというのもBITWIG STUDIOの特徴のひとつです。

img_bitwig-m-c95_02これを踏まえて、ノートエディタパネルでオーディオやノートを選択すると表示されるこれらのメニューが今回の本題です。

中央のSplit at Onsetsはオーディオイベントにのみ表示されますが、このボタンをクリックすると波形がOnsetの箇所で分割されます。

オーディオイベントスプリット後

画像はドラムループのもので波形がハッキリしているので特に分かりやすいですが、例えば小節頭のキックの波形を空いているシーンにドラッグ&ドロップすると、キックの部分のみがコピーされたクリップが作成されます。

ただし冒頭で書いた通り、これは『元のサンプルから切り出した部分を”ひとまず”表示して再生している』状態のため、オーディオイベントのタイトル部分をドラッグすると、元のサンプルの続きが現れることになります。

非破壊編集

これを応用というか転用して、通常はMIDIノートに使用されるLegato(レガート:次のノートに続くように入力する)をオーディオに適用することができます。

例えばループ素材からキック部分のみを抜き出してコピーを繰り返し、4つ打ちを作ったとします。
4つのイベントを選択してLegatoを選択すると、8分で切り出されていたキックに裏のハットの部分が足されて次のイベントまでの隙間を埋めました。

オーディオLegato

4番目のキックの後にはサンプルが足されないのはレガート入力されるべき先がないからですね

Onsetを移動する

Onset関連でもうひとつ、<<OnsetとOnset>>というボタンがあります。

これは、現在選択中のオーディオイベント再生開始位置のOnsetを変更するというもので、少しややこしいですが、前項で小節頭のキックを抜き出したのを例に解説してみます。

Split at Onsetsで切り分けたドラムループの小節頭のキックを空きクリップにコピーするとこのように表示されました。

img_bitwig-m-c95_07

これは元のフレーズの関係でキックが8分で切り出されているところですが、別のクリップにコピーした場合にも表面的にその部分のみが表示されているだけというのはレガートの解説で書いた通りで、画像で表すとこのように、元のサンプルの一部分のみを表示して再生しているということですね。

非破壊編集イメージ

そして、<<OnsetとOnset>>で移動すると何が起こるのかというと、切り出されているイベントの長さは同じまま、再生開始位置を隣りのOnsetに移動するので、イメージで表すとこのような感じになります

Onset移動イメージ

Split at Onsetsで切り分けている場合には個々のオーディオイベント内で移動して、切り分けていない場合にはイベント内全体で移動するという点に注意が必要です。

LegatoとOnset移動について簡単な動画を作成しました。
合わせてどうぞ。

といったところで引き続き、BITWIG STUDIOで良い感じに音楽制作を楽しんでください!
それではまた次回!

記事一覧/もくじ:
BITWIG STUDIOで良い感じに音楽を作ろう!
前回記事:
クリップランチャーにフレーズをスケッチする