Top > チュートリアル > 【短期連載】BEATMIX 2 / 4で簡単DJ その4

【短期連載】BEATMIX 2 / 4で簡単DJ その4

Beatmix2/4連載大バナー

(2014/09/24)

Reloop BEATMIX 2 / 4の発売を記念し、全5回に分けてBEATMIX 2 / 4の機能をご紹介する本連載。前回は、ドラム・パッドについて解説を行いました。

BEATMIX 2 / 4に搭載されている16個のドラム・パッドは、BEATMIX 2 / 4の最大の特長と言えます。パッド・モードを切り替えることで、ドラム・パッドを叩いた際の効果も変化し、操作効率が大きく上がります。

また、ドラム・パッドを叩いた感触も絶妙で、キューポイントやサンプルを操作する際、ついついて連打してしまいたくなります。その様子は、前回の記事中に公開している動画でご確認ください。

今回は、BEATMIX 2 / 4のエフェクト・ノブについて解説します。このエフェクト・ノブ、他のコントローラーと少し変わっている部分があります。

Beatmix 2/4エフェクト・ノブ

エフェクト・ノブ

Serato DJのエフェクト・パネルは、シングル・モード、マルチ・モードの二種類あります。

シングル・モードでは、エフェクトを1つしか選択できませんが、マルチ・モードでは最大3つまでエフェクトの選択が可能です。

FXマルチモード
FXシングルモード

Serato DJのエフェクト・パネルを、マルチ・モードで開いてみました。

FX解説

①エフェクトの選択、②エフェクトのON / OFF、③エフェクトの効果量、④エフェクト時間の調整を行えます。

これらは、BEATMIX 2 / 4のエフェクト・ノブで、以下のようにコントロールします。

①エフェクトの選択・・・SHIFTボタン + エフェクト・ノブを回す

②エフェクトのON / OFF・・・エフェクト・ノブをminの位置から回す

③エフェクトの効果量・・・エフェクト・ノブを回す

④エフェクト時間の調整・・・BEATSノブを回す、SHIFTボタン + BEATSノブを押すことでBPMも調整可

ここで気になる点は、エフェクトのON / OFF方法だと思います。
通常であれば、ボタン式のON / OFFボタンがついているところですが、BEATMIX 2 / 4ではエフェクト・ノブをぐいっと回すことでエフェクトのON / OFFを切り替えます。

文章だけでは伝わり辛い部分もあるかと思うので、動画を用意いたしました。ご覧ください。

SHIFTボタンとノブを組み合わせれば、あらゆるSerato DJのエフェクト機能にアクセスすることが出来ます。

またBEATMIX 2 / 4では、エフェクト・ノブを回すと同時にエフェクトのON / OFFも行えるため、操作性も向上しています。

多種多様なエフェクトを使用できることは、コンピュータでDJを行う特権です。

BEATMIX 2 / 4で、ありとあらゆるSerato DJのエフェクトをスムーズにコントロールしてみてください。それでは!

▼ 製品購入はこちら

投稿者:うえだ

うえだ

カスタマーサポート担当。
丁寧かつ迅速なサポートを心がけています。
弊社取り扱い製品についてお困りの際はお気軽にご連絡ください。

関連する記事をもっと読む

関連製品情報ページ