Top > Serato DJの機能を、MIDIコントローラに割り当てる方法

Serato DJの機能を、MIDIコントローラに割り当てる方法

Q:

Serato DJ 対応コントローラに割り当てられていないSerato DJの機能を、自分のMIDIコントローラに割り当てたいです。どうすればいいですか?


A:

Serato DJの機能は、MIDIコントローラに自由に割り当てることが可能です。
以下、操作方法をご参照ください。

1.Serato DJ 対応コントローラとMIDIコントローラをコンピュータに接続します

2.Serato DJを起動し、MIDIアサインボタンをクリックし、MIDIアサインモードをオンにします

MIDI アサインモードをオン

3.MIDIコントローラに割り当てたい機能に、カーソルを合わせます

カーソルを合わせる

4.MIDIコントローラに割り当てたい機能を、クリックします

MIDIコントローラに割り当てたい機能をクリック

5.上画像の表示に変わったことを確認し、割り当てたいMIDIコントローラのボタンやノブ、スライダーなどを操作します

割り当て後の画面

6.MIDIコントロールに割り当てた機能を削除する場合、削除したい機能をクリック後、returnキーを押します

割り当てを削除

7.割り当てが完了したら、MIDIアサインボタンをクリックし、MIDIアサインモードを解除します

MIDIアサインモードをオフ

MIDIコントローラを操作し、割り当てが完了していることをご確認ください。

対象製品

アンケート

役立つサポート情報を、他のユーザーが見つけられるようご協力ください。

このFAQは参考になりましたか?

Loading ... Loading ...

製品の使い方、活用方法、インストール/アクティベーションなど技術的サポートに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームより受け付けしております。また、下記項目をご参照いただくことで解決する可能性がございますので、ぜひお試しください。

お問い合わせいただく前に

  • check_box マニュアル(製本 / PDF)やガイドブックをよくお読みください
  • check_box ページ右上の検索窓に製品名やキーワードを入力し、該当のサポート情報を検索してください
  • check_box ブランド別サポート情報やよくある問い合わせランキングから目的の情報を検索してください