Serato DJ Pro2.4 新機能紹介

Serato DJ Pro2.4 新機能紹介

10月入って早々、Serato DJ Proの最新版 ver 2.4が公開になり、多くの新機能が搭載されました。今回は、その新機能を紹介しましょう。

アップデート情報はこちら


Beatsource LINK / Beatport LINK対応

DJ向けデジタルレーベルでは、日本で利用できる上記二つのストリーミングサービスが利用できるのは、大きなニュース!

僕も早速試してみたのですが、Serato DJ Proの設定画面から、利用するサービスを選んで、ログインするだけでした♪(かんた〜ん)

ログインしたら、下の様にアイコンが表示されます。

こちらを利用するときは、あらかじめ各々の公式サイトで登録しておいてくださいね。

マスター出力にはラップトップスピーカーを使用

こちらも大きな機能追加です。これまでのSerato DJ Proは、DJプレイの音声を出力するには、DJコントローラやDJミキサーに最終的な音の出口となる、アンプやスピーカーを接続しなくてはなりませんでしたが、今回の機能追加により、コンピュータ内蔵スピーカーを最終的な音の出口に設定できるので、出先でちょっと確認プレイした時や、ベッドルームなどでの練習にもいいですね♪

設定はとても簡単で、設定画面でチェックを入れるだけ。

雰囲気が伝わりやすい様に、動画を撮ってみました。

ここで勘がいい人は、お気づきになったかもしれませんが、コンピュータのマスター音声出力先が選べるということは??

そう、コンピュータとBluetooth接続しているスピーカーから音声出力可能です。

ワイヤリングもUSBケーブルだけで、シンプルになりましたね♪

正直なところ、少しレイテンシーを感じましたが、バーとか家飲みプレイなら十分に遊べるんじゃないでしょうか。


本日はここまでで、次回は「ライブストリーミング対応」について、解説したいと思います。

たらま

音楽の"タノシイ"と"オモシロイ"ものを求めて、日々奮闘中。 仕事とプライベートの境が家族でもわからないと言われて、早10数年。