GrandVJ 2 XT UPG

GrandVJ 2の拡張機能

GrandVJ 2 XT UPGは、ひとつの画面出力に複数の画面出力を可能にするGrandVJ 2用拡張プラグインの「Video Mapper」モジュールです。GrandVJ 2にこのアップグレード版を導入することで、フル機能版のGrandVJ 2 XTとして動作し、特殊な機材を必要とせずコンピューターとプロジェクターだけで、簡単にプロジェクションマッピングが可能になります。

  • 本アップグレード版をご利用いただくには、GrandVJ 2が必要です。
  • GrandVJ ver.1をお持ちの方は、ver.2への無償バージョンアップが可能です。
  • どちらもお持ちでない方は、GrandVJ 2 XTフルパッケージ版をご購入ください。

注意:本商品は、ソフトウェアライセンスという性質上、返金・返品は一切できませんので、予めご了承ください。

¥19,800 (税込)

在庫あり

Share on facebook
Facebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア

説明

GrandVJ 2 からXTへのアップグレード版

GrandVJ 2 XT UPGは、ひとつの画面出力に複数の画面出力を可能にするGrandVJ 2用拡張プラグインの「Video Mapper」モジュールです。GrandVJ 2にこのアップグレード版を導入することで、フル機能版のGrandVJ 2 XTとして動作し、特殊な機材を必要とせずコンピューターとプロジェクターだけで、簡単にプロジェクションマッピングが可能になります。

  • 本アップグレード版をご利用いただくには、GrandVJ 2が必要です。
  • GrandVJ ver.1をお持ちの方は、ver.2への無償バージョンアップが可能です。
  • どちらもお持ちでない方は、GrandVJ 2 XTフルパッケージ版をご購入ください。

GrandVJ 2.0 VideoMapper プロジェクションマッピングを試す!

製品詳細

Video Mapperモジュール

話題のプロジェクションマッピングを可能にする追加モジュールです。

一つの画面出力に複数の出力「サーフェス」を作り、サイズ、コンテンツ、解像度が異なる複数の素材を同時にコントロール。 各レイヤー及びセルを別々に「サーフェス」へ出力して、立体物に向けた高度な映像表現を実現します。

大規模な3Dモデル上でのマッピング構築や特殊な機材を必要とせず、コンピューターとプロジェクターだけで簡単にプロジェクションマッピングが可能になります。

【連載目次】GrandVJでビジュアルジョッキング!

VJ初心者でも安心!GrandVJを隅々まで解説します。予備知識ゼロから使用してみましょう。

追加情報

Windows:

OS:Windows™ 7、8、10
CPU:Intel™ Core 2 Duo 1.83GHz以上
メモリ:4GB以上
その他:DirectX™ 9.0c以上が必須

Mac:

OS:Mac OS X 10.9以上
CPU:Intel™ Mac / Core 2 Duo 1.83GHz以上
メモリ:2GB(4GB以上を推奨)

共通:

ビデオカード:3Dアクセラレーションカード必須。IntelTM HD3000以上、AMD HD5000シリーズ、nVidia GeForce 9000シリーズ推奨
空きHDD容量:80MB〜1.5GB(インストールオプションによって変動)

内容物:

シリアル付きXTアップグレードガイド ※ 本パッケージにはCD-ROM/DVD-ROMなどのメディアは同封されておりません ※ ソフトウェアをインストールするにはインターネット接続環境が必要です

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

関連記事

トピック

Dirigent Night BeyondはVJデビューも歓迎!

Dirigent Night BEYONDの初期の頃はディリゲントのスタッフがパーティを盛り上げるためにVJプレイを行なっていましたが、ここ数回はVJプレイもGrandVJ2ユーザーさんが応募してくれて、本格的に『お客様が主役感』が出て来たな…と感じております。