Current

Integrate Everything. Expand It Forever.

無限のインスピレーションのためにすべてを統合したバーチャル・インストゥルメント

Currentは、幅広いシンセシス技術、エフェクト、拡張機能を備え、すべてを統合した新しいバーチャル・インストゥルメントです。素晴らしいサウンドを素早く作るためのパワフルなツールと、新しいアイデアを生み出すための新鮮なインスピレーションを提供し、使うたびに異なる選択肢を提示します。

¥33,000 (税込)

在庫あり

説明


The Engine

サウンド・エンジン

Currentのコアとなる、5つの強力なサウンド・エンジン、豊富なモジュレーション・オプション、表現豊かなMIDIエフェクト、FMシンセシス、革新的なフィルタリングなどを組み合わせ、独自のサウンドデザイン・エコシステムを生み出します。

スペクトル・ウェーブテーブル・オシレーター

 

高度なスペクトル・オシレーターは、スペクトル・エフェクト、フォルマント・シフティング、ウェーブ・フォールディング、フィルタリングなど、幅広い波形操作を可能にします。最先端のアンチエイリアシング技術が用いられたリッチなユニゾンや美しくデザインされた無数のウェーブテーブルを堪能できます。

グラニュラー・エンジン

 

サンプルを、果てしない雲のようなサウンドからうねるようなパターンなど、そしてその間のあらゆるものへと自在に変換させることができます。レイヤー・シーケンシングやマルチポジション・プレイバックなどの革新的な機能により、シンセサイザーの初心者からグラニュラーの上級者まで、誰でも簡単に扱えます。

加算式サブオシレーター

 

加算式サブオシレーターには、スピーカーを揺さぶるようなベースのレイヤーやパンチの効いた808、またそれを超えるサウンドを作り出すために必要なすべてを搭載しています。洗練されたハーモニック・コントロール、内蔵のドライブ・モード、ノック、サブ・ロックのようなユーザーフレンドリーなパラメーターが搭載されています。

タイムストレッチング・サンプラー

優れたタイムストレッチ・アルゴリズムでサンプルをストレッチ、トランスポーズできます。リッチなユニゾンとステレオ・ワイドニングを備えたクラシックなリ・ピッチ機能も利用でき、Minimal Audioの豊富なループライブラリーを活用するのに最適です。

モーフィング・フィルター

 

Currentの2つのフィルターでは、モーフィング、バウエル、コムなど、50種類以上の形が用意されています。完璧なキー・トラッキングでチューニングされたハーモニック・エフェクトを作り出し、ゲイン補正された直列と並列(パラレル)構成の柔軟なルーティングが使用可能です。

モジュラーFM / AM

周波数変調(FM)と振幅変調(AM)のパネルを使用し、予測不可能で倍音豊かなサウンドを生成します。フィードバックとクロス・モジュレーションのルーティングに加え、サウンドに荒々しさを加えるためのノイズ・ソースも用意されています。

フレキシブル・モジュレーション・システム

Currentのモジュレーション・コントロール・バーは、様々なモジュレーション・ソースへの素早いアクセスを可能にします。任意のパラメーターにドラッグ・アンド・ドロップで接続を失うことなくモジュレーターの種類をスワップし、ソース間でクロス・モジュレーションを行い、デプス・モジュレーションを使用することで自由にコントロールできます。

カーブ・シーケンサー

 

マルチシェイプ・シーケンスから複雑なエンベロープまで、想像できるあらゆるモジュレーション信号を作成できます。柔軟な描画ツール、アンドゥ / リドゥ、ランダマイズ、すぐに使えるプリセットを活用して、これらすべてを簡単に実現できます。

エンベロープ

 

Currentの2つのフィルターでは、モーフィング、バウエル、コムなど、50種類以上の形が用意されています。完璧なキー・トラッキングでチューニングされたハーモニック・エフェクトを作り出し、ゲイン補正された直列と並列(パラレル)構成の柔軟なルーティングが使用可能です。

モーフィングLFO

 

賢く調整されたランダマイズ機能が用いられたクラシックなLFOシェイプを作り出し、必要に応じて完璧な「予測不可能性」を付与します。フェードイン / アウトや出力レベルの反転などの追加機能により、通常のモジュレーションタスクを高速化できます。

エンベロープ・フォロワー

Currentのいずれかのサウンドソースに反応するダイナミック・モジュレーションを追加できます。ミュートされたドラムループを使用してオシレーターをゲートしたり、サブの出力信号を使用してサンプルレイヤーをダッキングすることも可能です。実用的かつクリエイティブな可能性が無限に広がります。

MIDI & MPE

CurrentはMIDIキーボードとMPE(MIDI Polyphonic Expression)をフルサポートしており、より表現力豊かなパッチを作成できます。キートラッキングやアフタータッチなどの標準的なMIDIコントロール信号が利用でき、MPEモードによりMPEコントローラーとのシームレスな同期が実現します。

MIDIエフェクト

作曲家の壁を乗り越える準備はできましたか?Currentには、1つのノートから無限のインスピレーションや複雑なアイデアを生み出せる、強力なMIDIエフェクトのコード・ジェネレーターとアルペジエーターが搭載されています。内部で指定したキーやスケールに追従し、エフェクトの順番を入れ替えることもできます。

キーボード

 

キーボード・エリアは、音楽理論の力をあなたの指先にもたらします。トラックのキーやスケールと、Current内部で指定できるキーやスケールを一致させ、スケール・ロック機能を有効にしておくことで、プリセットを変更してもそれらの設定は変更されず、フローを維持できます。

コード・ジェネレーター

 

音符を奏でるだけで、コードが響きます。コード・ジェネレーターでは、キー、スケールに含まれる7音それぞれがコード・バンク機能を搭載しています。巧みにボイシングされた内蔵プリセットを使用したり、ランダマイズして無限のインスピレーションを得ることもできます。

アルペジエーター

 

アルペジエーターを使用して、ノートを刺激的なメロディ・シーケンスに変換させることができます。独立したメロディックモードとリズミックモードを組み合わせることでユニークなメロディを作成でき、指数関数リズムやランダマイズなどの機能を組み合わせることで、さらに可能性が広がります。

The Effect Suite

エフェクト・ラック

Currentのエフェクト・ラックは、Minimal Audioのスタンドアローン・プラグインを自由に読み込んだり並び替えることができます。クリエイティブなエフェクトは勿論、洗練されたサウンドを素早く作成するためのエフェクトも用意されており、柔軟性を持ち合わせたミキシング・ツールです。

Polar Distortion

 

独自のバイポーラ・エンジンが用いられた30種類のアルゴリズムを自由に組み合わせて使用できる高性能なディストーション・エフェクトで、Riftの弟分です。内蔵のマルチバンド・プロセッシングと入念に調整されたEQは、更なるトーン・シェーピングに最適です。

Flex Chorus

 

豊かなユニゾンとアンサンブル・エフェクトを生み出すのに最適です。2つの最新アルゴリズム、最大24ボイス、明瞭さを保つマルチバンド機能を搭載しています。

Fuse Compressor

 

タイトなダイナミクス・コントロール、繊細なエンハンスメント、オーバー・ザ・トップ(OTT/ 大げさ)な効果を実現するモダンなマルチバンド・コンプレッサーです。最大6バンドのデュアル・コンプレッションとマクロ・コントロールにより、パワフル且つ使い勝手に優れます。

Cluster Delay

 

リズミカルなパターンと複雑な空間を作成できるユニークなマルチタップディレイです。6つのルーティング可能なエフェクト、自動ダッキング、ステレオコントロールなどが搭載されています。

Morph EQ

独自のモーフ・パスを使用してカスタム・フィルターの動きを描画できるプロ品質のEQです。4つのマクロノブを追加して、EQの周波数特性をさらに操作できます。

Hybrid Filter

 

無数のエフェクトを生み出すことができる強力なマルチモード・フィルターです。50種類以上のフィルター・タイプ、内蔵のエンベロープ・フォロワー、ローエンドを維持するためのマルチバンド・クロスオーバーが搭載されています。

Ripple Phaser

クラシックなフェージングからユニークなローパス・フィルタリングまで、6つのモード、柔軟なモジュレーション、ステレオ・コントロールを使用して、あなたのパッチにアニメーションのような動きを簡単に加えることができます。

Swarm Reverb

自然な空間だけでなく豪華なアンビエント・エフェクトにも適したリバーブです。柔軟なリフレクション・ステージ、内蔵のダッキング、BPMシンクのプリディレイにより、完璧な設定を簡単に見つけることができます。

Content Platform

Stream

Currentの核となるStreamは、内蔵のクラウド接続のコンテンツ・ブラウザーです。作業に合わせて、自動的に追加される新しいプリセット、サンプル、ウェーブテーブルを発見できます。プレビュー、ダウンロード、お気に入り登録し、すぐに楽曲制作に戻ることができます。

プリセット

 

Streamのプリセットセクションでは、膨大なパッチライブラリーをブザウズ、プレビューできます。テーマ・パックには、ノリの良いボーカルチョップから巨大なベースまで、幅広いサウンドが用意されています。Currentのプリセットは他のシンセサイザーとは異なり、ソング・スターターそのものであり、探求心を掻き立てます。

サウンド

 

サウンド・タブを開くと、繊細なメロディからユニークなローファイテクスチャまで、数千種類の高品質なサンプルに瞬時にアクセスできます。高性能な自動キー、テンポ検出などの機能により、シームレスにサンプルをエンジンへロードできます。

ウェーブテーブル

 

ウェーブテーブル・ビューでは、Currentのウェーブテーブル・オシレーターにロードできる膨大なカスタム・ウェーブフォーム・ライブラリーにアクセスできます。クラシックなアナログ、アコースティック楽器、ハイテクなデジタルなど、さまざまなサウンドを探し出せます。

パック

 

パック

パックは、特定のテーマとクリエイティブな用途に焦点を当てたサウンドの厳選コレクションです。新しいパックは継続的に追加され、既存のパックは追加のパッチで定期的に更新されます。パックをクリックするとその内容が表示され、必要に応じてコレクション全体をダウンロードできます。

サーチ

Minimal Audioは、ワークフローにおける役割を真剣に受け止めています。Streamには、高速で最適化されたテキスト検索と豊富なタグシステムが搭載されている為、必要なコンテンツをすばやく見つけることができます。

オフライン・モード

 

外出中など、オフラインでCurrentを使用する場合には、フル機能のオフライン・モードをご使用いただけます。お手元のコンピューターにコンテンツがインストールされていれば、クラウド接続時と同じように使用でき、どこでも好きな場所で制作を続けることができます。

Current 永続ライセンス

Currentの永続ライセンスには、340以上のプリセット、180以上のウェーブテーブル、160以上のサウンドを含むファクトリー・コンテンツ・スイートが含まれています。

Video

製品紹介、ウォークスルー、チュートリアルなど。

 

チュートリアル

Current沼にハマってみよう Vol.7

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第7回:ウェーブテーブル波形を使用したシンセパッド音色を作成する

Current沼にハマってみよう Vol.6

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第6回:フィルター / モジュレーターについて。

Current沼にハマってみよう Vol.5

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第5回:“SUB OSCILLATOR/SAMPLER”について(その2)。

Current沼にハマってみよう Vol.4

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第4回:“SUB OSCILLATOR/SAMPLER”について(その1)。

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

よくある質問

Q:システムに必要な条件は?

Currentのシステム要件は以下の通りです。

  • Windows:Windows 10以降(64bit)、VST2、VST3、AAX
  • Mac:Apple Siliconを含むmacOS 10.9以降(64bit)、AU、VST2、VST3、AAX

備考:プラグイン動作はDAWの使用環境に準じます。


Q:インターネット接続は必要ですか?

アクティベーションと新しいコンテンツのダウンロードにはインターネット接続が必要ですが、通常の使用時には必要ありません。


Q:サウンドはロイヤリティフリーですか?

はい、収録されているサンプルとサウンドはロイヤリティフリーです。ただし、Currentに含まれるコンテンツを使用してサンプル・ライブラリーやバーチャル・インストゥルメントを作成することはできません。


Q:サンプルとウェーブテーブルはCurrentの外部でも使用できますか?

いいえ。Currentの内部でダウンロード可能なコンテンツは、すべてCurrentの内部でのみ使用できます。Minimal Audioのサンプルを他の場所で使用したい場合は、Minimal Audioのウェブサイトからご購入いただけます。


Q:試用期間の制限について教えてください。

試用期間中は、Currentで利用可能なすべての機能にアクセスできます。唯一の制限は、オフラインレンダリングが無効であることと、拡張機能のダウンロードがすべてご使用いただけないことです。


Q:Currentについてもっと知りたいのですが?

詳細情報、チュートリアル、ウォークスルーについては、Currentのオンラインナレッジベースをご覧ください。

https://www.minimal.audio/current-manual

システム要件

  • Windows:Windows 10以降(64bit)、VST、VST3、AAX
  • Mac:macOS 10.9以降(64bit)、AU、VST、VST3、AAX

備考:
※ プラグイン動作はDAWの使用環境に準じます。 ※ アクティベーションにはインターネット接続が必要です。

関連記事

チュートリアル

Current沼にハマってみよう Vol.7

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第7回:ウェーブテーブル波形を使用したシンセパッド音色を作成する

チュートリアル

Current沼にハマってみよう Vol.6

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第6回:フィルター / モジュレーターについて。

チュートリアル

Current沼にハマってみよう Vol.5

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第5回:“SUB OSCILLATOR/SAMPLER”について(その2)。

チュートリアル

Current沼にハマってみよう Vol.4

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第4回:“SUB OSCILLATOR/SAMPLER”について(その1)。

チュートリアル

Current沼にハマってみよう Vol.3

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第3回:“GRANULAR”ビューとは?

チュートリアル

Current沼にハマってみよう Vol.2

Minimal Audioのバーチャル・インストゥルメント「Current」を深掘りする新連載。第2回:“WAVETABLE”ビューとは?