宅録ギタリストのための使える「ギア」

宅録ギタリストのための使える「ギア」

UGM192 + BIAS FX 2編 vol.9

すいません!
昨日アップのはずが、一日遅れてしまいました!
春が来たかと思ったら梅雨入り間近….楽しい日々は続かないっすね。
木でできている竿モノ(ギターやベースなど)楽器にはツラい日々がやってきます。
温度、湿度の関係であっというまにチューニングがズレていたりします(録音時にはご注意を)。

人様のボードを覗いてみる…

使い方を覚えて、ある程度は自分で音を作るようになってくると、他のユーザーさんってどんな使い方してるのかな?って気になってきませんか?こんなご時世なので、誰かの家に行って確認するわけにもいかず…。
BIAS FX 2には便利な機能があって、雲のマークのようなアイコンをクリックすると“Tone Cloud”というところに接続することができます。

すると画面がこんな感じになります。※5/20現在

左上のPEDALBOARDという文字をクリックしてみると表示がこんな感じになります。

世界中のBIAS FX 2ユーザーのペダルボードを覗き見ている感じですね。
ここにはカスタマイズしたセッティングをアップロードしたり、アップロードしてあるセッティングをダウンロードすることができます。
新着順、アルファベット順、ジャンル別などでソートすることができます。
“Blues”で検索してみました。

これって使えるの?

気になるプリセットがあったのでクリックしたら、そのプリセットの情報やコメントが残せたり、Likeボタンがあったり、ダウンロードはできたり…なんと試奏することができます。

PREVIEWボタンをクリックすると、そのプリセットのサウンドで試奏することができるので、失敗することは少ないですね。
それでも、音の好みは色々ですから100%気に入るサウンドってなかなか無いものです。
私の場合は「これを基にしてエディットしたら使えるかな?」くらいを判断基準にしています。
ダウンロードボタンを押して、保存するユーザープリセットエリアを選んだら作業は完了です。
“BACK TO FX 2”ボタンを押して元の画面に戻りましょう。

これで他のプリセットと同じように使うことができるようになります。

さっきのTone Cloud画面に戻って、プリセットの下にある作者の名前をクリックするとその人が今までに公開したプリセットを見ることができて、それも気に入ったらダウンロードすることができます。
たぶん、ぱっと聴いて気に入った音を作る人の他のプリセットもわりと気に入る傾向があると思います。

アップロードはどうやって?

誰かのをダウンロードできるってことは、自分のもアップロードできるってことですよね?
さて、どうやって…..。
アンプの画面の上にある書類のようなアイコンをクリックすると使用中のプリセットをアップロードするための情報を入力する画面が表示されるので、

必要事項に記入して“UPLOAD”ボタンを押すとアップロードが始まります。

私の名前(Tomoya Fukuchi)で検索すると表示されると思うので、試してみてください!

こんな楽しみ方もありですよね~(LIKEがつくといなぁ…)。

福地 智也

Jimmy Nolen、Nile Rodgers等に影響を受け、 Blues, Soul, Funkをこよなく愛す。ギタープレーヤーとして杏里、倖田來未、片瀬那奈、さんみゅ~、楠田亜衣奈等のレコーディング、佐藤康恵のライブに参加、同サポートバンドでは、バンドマスターを務める。ギター 演奏、音楽制作のみならず、楽器、DAWのセミナー、デモンストレーションでは、難しい用語を使わずに、誰にでもわかりやすい内容が評価を受けてい る。 https://www.dopewire.net/