[Serato Studio] 1.6.5アップデート情報

Serato Studio 1.6.5

Serato Studio バージョン1.6.5が公開されました。

以前のバージョンは以下のページからダウンロード可能です。

Serato Studio 1.6.5アップデート情報(2021/11/11更新)

システム要件

OSWindows:Windows 10
Mac:macOS 10.14 Mojave 〜 macOS 12 Monterey
CPUIntel i3、i5、i7、i9 / Apple M1 / AMD Ryzen
画面解像度1280 x 720
メモリー4GB
HDD空き容量5GB

主な新機能

  • ソングビューのオートメーション:シーン、オーディオ、マスタートラック全体のトラックパラメーターをソングビューでオートメーション可能に
  • BPMフィールドの編集時に、以下のキーボードショートカットを使用して、ライブラリー内のファイルのBPMを半分または2倍にすることが可能に
    • Windows:ALT + UP/DOWN
    • Mac:Option + UP/DOWN

その他の変更点

  • カーブしたオートメーション・ラインの外観を改善
  • プロジェクトの読み込み後、オートメーションのドロップダウンにプラグインエフェクト名が表示されない問題を修正
  • ライブラリー検索ボックスでエンターキーを押すとフォーカスが失われる問題を修正
  • シーケンスの変更をUndoする際にクラッシュする可能性があった問題を修正