【コラム】なんでか売れてる:Rob Papen RP-Reverse 地味だけどモテるお手頃価格の優等生

【コラム】なんでか売れてる:Rob Papen RP-Reverse 地味だけどモテるお手頃価格の優等生

  • 投稿カテゴリー:トピック
  • 投稿者:

ディリゲント・オンラインショップの「なんでこんなものが売れてるの?」シリーズ

こんにちは。
アナクロ母さんことWeb Yです。

前回に引き続き、「なんでコレ売れてるの?」を、つぶやくコーナー。
へぇ~って気分になっていただけたら、これ幸い!

今回ご紹介する商品は「あれ?なんだかんだ今夜も売れてる?」と、社内では地味な存在ながら、着実に売れている “優等生” のあの子。

その名も、

Rob Papen RP-Reverse(ブランド名:Rob Papen / 商品名:RP-Reverse)

リバース” って言ったら、あのカードゲーム「UNO」でしょっ!
リバースのカードを複数出すと、逆の逆の逆ってんで、もはや、どう回ってんだか誰も分らなくなるアレな。(※本来のルールはリバースのカードを複数出しちゃいけないとか。)

はい。そのリバースだけど、そのリバースじゃなくて、、、!?

なんでも、こちら、「Rob Papen RP-Reverse」では、

“入力されたサウンドをリバース!テンポの同期はもちろん、
トリガーや長さ、エンベロープ、LFO、フィルターなど
Rob Papenならではのユニークで豊富なパラメーターで、
創造的なリバース効果を得ることができる

んだとか。

わかった!リバースと言えば! 地味、、もといジミ・ヘンドリックス のあの曲!
冒頭からリバースエフェクトテンコ盛りのやつっしょ!

え?コレもちょっとちがう!?

“Are You Experienced?”

そんな事はさておき、何を隠そう、このRob Papenというブランド。

Rob Papenという名前のアーティストさんが開発したブランドなんですよね。

そう、松本清さんが創業した「マツモトキヨシ」とか、創業者伊藤忠兵衛さんの名前からできた「伊藤忠商事」とか。シオノギ製薬の~(もういい)

Rob Papenさんが2017年に来日した際、みんなで会食する機会があったのですが、大きな身体に反し、お茶目な素顔満載で感動したなぁ~

“某園庭で盆栽を鑑賞する Rob Papenさん”

さぁ、もっとRobさんの人となりを知りたい方はこちらをどうぞ!

~ディリゲントの営業部長が綴る「ディリゲントと愉快な仲間たち Vol.1 Rob Papen編」~

独占インタビューもありますよ♪
日本のアーティストで唯一知ってるのは「浜崎あゆみさん」だとか!

さぁ、開発者の人となりがわかったところで “RP-Reverse” のチュートリアルを見てみましょ!
おなじみ福地先生のわかりやすい解説は、ほんと、私のようなプラグインに弱い人間にもわかりやすい!マジ有難い!

※vol.11~vol.16 までの5回でRP-Reverse” を取り上げていますよ!

そろそろ、お時間!また、不思議な売れ筋商品があったら紹介します~

Web Y

デジタルチックなもの全般に苦手意識あり。BEATMIXに出会い、DJの世界にも少しずつ興味を持ちはじめる。製品の在庫状況につきましてはお任せください!