Numa X Pianoシリーズ 最新アップデート情報

ファームウェア v.2.0公開

  • エレクトリックピアノ・モデリングに新しいレゾネーターを追加
  • エレクトリックピアノ・モデリングに新しいダイナミックカーブを追加
  • キーボード・スキャナー・アルゴリズムを強化し、リピートレートとスピード感度を向上
  • 新しいインサート FXアルゴリズム「Warm」で真空管サウンドをエミュレート
  • イコライザーに新たに「Amount」機能を追加
  • マスターエフェクトのディレイとリバーブをMIDIでコントロールできる新しい「リターン」機能
  • オーディオ入力のノイズゲートを無効にする機能
  • ペダルでプログラムチェンジが可能に。SLP3-Dでは、オフ、ピアノペダル、Prg +/-、ダンパーから選択可能
  • DAWアプリケーションでの望ましくないメッセージを避けるために、起動時にUSBオーディオを無効に
  • Local Offが有効な場合にPedal Noiseが鳴らない問題を修正
  • オーディオのチャンネル3 / 4のバランスとイコライザーを修正

ファームウェア・アップデート手順

1. Numa Managerのダウンロード

Numa Managerをダウンロードし、ご使用のコンピューターにインストールしておきます。

2. ファームウェア・ファイルのダウンロード

Numa X Pianoのファームウェア・ファイルをダウンロードします。

3. Numa X Pianoをアップデートモードで起動する

メインエンコーダーを上に押し上げながらNuma X Pianoの電源を入れます。ディスプレイに「FIRMWARE UPDATE MODE」と表示されます。

4. Numa X Pianoをコンピューターと接続する

Numa X PianoとコンピューターをUSBケーブルで接続します。

5. Numa Managerを起動する

ステップ1でインストールしたNuma Managerを起動します。「Firmware Update Mode」という画面が開きます。

6. Numa Managerでファームウェア・ファイルを開く

Open… をクリックして、ステップ2でダウンロードした「X-PIANO_FW_UPDATE_x.x.x.bin」(x.x.xはバージョン)を選択します。

7. アップデートを実行する

Run The Update」ボタンをクリックします。

確認画面が出ますので「YES, Update」をクリックします。

アップデートが開始されます。本体のディスプレイとNuma Manager左下に進捗が表示されます。USBケーブルを抜いたり、電源を切ったりしないでください。

8. アップデートが完了したら、本体を再起動する

進捗が100%まで進んだら、本体のディスプレイに「Update Completed」と表示されますので、電源ボタンを一回押し電源を切ります。すると自動的に本体が再起動し、アップデートが完了します。