Liquid Music 1.8.0 アップデート情報

Liquid Music(Liquid Rhythm)バージョン1.8.0

多くの機能強化と最新のOSやチップとの互換性の向上

Liquid Musicは、メロディー、コード、ベースライン、ビートを作成するためのユニークなワークフローを提供します。長年の研究開発に基づくWaveDNA独自の技術は、生のMIDIデータを新しい方法で再編成できる音楽的コンポーネントとレイヤーに構造化します。Liquid Musicのアルゴリズムは、高い音楽性とインスピレーションを与える新しい組み合わせを導き、提案し、生成するように設計されています。

Liquid Music(Liquid Rhythm)1.8.0の新機能

  • Apple Silicon、macOS 11以上、Windows 11など、最新のOSやチップセットに対応
  • Windows上のBitwigとReasonとの新しい互換性
  • 新しいPro Tools AAX for Liquid Rhythm(従来のLiquid Music AAXを補完)は、macOSとWindowsの両方で、Apple Siliconのネイティブモードに対応
  • Liquid Music Max For Live Device(AMXD)がAbleton Live 11以上に対応し(macOSとWindows)、Apple Siliconのネイティブモードに対応
  • Azulとの新しいライセンス契約によりJavaが完全に組み込まれ、インストールとセットアップが改善・合理化
  • Liquid Musicのプロジェクトクリップパネルを拡張し、ユーザーが作成したクリップのカスタムバンクを作成する機能により、お気に入りや頻繁に使用するクリップのセットアップにいつでも便利にアクセス、呼び出しが可能

システム要件

  • macOS 10.12以上
  • Windows 7 〜 11
  • CPU:Intel x64、またはApple Silicon
  • 1 GB以上のディスクスペース
  • 4 GB以上のRAM(8 GB推奨)
  • Liquid Music 1.8.0:VST / AU / AAX / AMXD のプラグインフォーマットに対応したホストDAW
  • Liquid Rhythm 1.8.0:VST / AU / AAX / AMXD のプラグインフォーマットに対応したホストDAW、およびスタンドアローンでの起動

既存ユーザーのアップデート

既存ユーザーの方は、優待価格にてバージョン1.8.0へアップデートが可能です。対象の方には、メーカーよりDMが届いているかと存じます。アップデートご希望の方や、まだDMが届いていない方は、メーカー直接の対応となりますので、恐れ入りますが、「support@wavedna.com」までメールでお問い合わせください。

デモ版ダウンロード

30日間機能無制限でお使いいただけます。

Liquid MusicにはLiquid Rhythmが含まれます

オリジナルドラム&パーカッションソフトウェアのLiquid Rhythm 1.8.0は、Liquid Music 1.8.0に含まれており、ユーザーに完全な作曲ツールキットを提供します。Liquid Rhythmは、前例のないスピードと正確さで、複雑で面白いビートを作成することができます。個々の音符ではなく、音符のクラスターやパターンを使ってビートを作ることができる初めてのシーケンサーで、ワークフローを完全に合理化します。内蔵のサンプルライブラリーを使って、バーチャル・インストゥルメントを起動し、新しいリズムパターンを試してみてください。