データベースのリセット方法について

Q:

Serato DJの動作が安定しません。


A:

Serato DJの動作が不安定な場合、「database V2」ファイルを再構築する必要があります。以下操作を実行してください。

※「database V2」ファイルを再構築することにより、Seratoのプレイリストやクレートの情報や曲は保存されますが、それ以外の曲は全て削除されます。
そのためSerato DJ内にあるファイルは、全てクレートに保存する必要があります

ファイルのバックアップ方法

1.
Serato DJを起動します

2.
新しくクレートを作成します

新しくクレートを作成

3.
「All…」を選択し、メインライブラリを開きます

メインライブラリ

4.
メインライブラリ内を全選択します

※ 全選択のショートカットコマンドは、Macの場合が⌘ + A、Winの場合がCtrl + Aです

5.
選択したファイルを、先ほど作成したクレートにドラッグ&ドロップします

クレートにドラッグ&ドロップ

これで、バックアップ完了です。Serato DJを終了してください。

database V2ファイルの再構築方法

1.
Macの場合、Macintosh HD / ユーザ / ユーザ名 / ミュージック / _Serato_フォルダを開きます

Winの場合、Cドライブ / Users / ユーザ名 / マイ ミュージック / _Serato_フォルダを開きます

2.
_Serato_フォルダ内のdatabase V2ファイル名称を、database V2 backupに変更します

database V2 backupに変更

3.
Serat DJソフトウェアを再起動します

以上で、database V2ファイルの再構築操作は終了です。

Serato DJソフトウェアの起動・動作に問題が無い場合、バックアップ用に作成したクレート、database V2 backupファイルを削除してください。