Catch UP Bitwig Studio【vol.2】

Catch UP Bitwig Studio【vol.2】

Bitwig Studioの導入を検討の方に朗報!購入するなら今がチャンス!

バージョン3.1の新機能はマイクロチューニングを可能にするNote FXデバイス「Micro-Pitch」をご紹介しましたが、今回は新機能ではなく、お得にBitwig Studioを購入できる「Bitwig Studio 1 to 3」のご紹介と、「Bitwig Studioのライセンス」についての2点を説明させていただきます。

「Bitwig Studio 1 to 3」とは?

 

「Bitwig Studio 1 to 3」とは「Bitwig Studio 1のライセンス」と「最新版へのアップグレード・ライセンス」を組み合わせることで、通常のフルバージョンの価格より、”15,000円以上”もお得に購入できる国内限定のスペシャルパッケージです。

お得なのはさておき、「Bitwig Studio 1 to 3」という名前が若干分かりづらいですよね。

字面で見れば分かりますが、うっかり「ワン・ツー・スリー」と読んでしまうと「結局バージョンいくつなの?」と思ってしまう方もいると思いますので、しっかり「ワン・トゥー・スリー」と読みましょう!

パッケージ内容はこちら

このパッケージで、最新バージョンを使用するための手順は、まずBitwig 社 Webサイトから、バージョン1の最終バージョン「1.3.16」 のインストーラーをダウンロードおよびインストールを行います。※付属のインストールROMは、インストーラーのバージョンが古いため使用しません。

バージョン1のライセンスコードを適用後に、Bitwig 社 Webサイトからバージョン3をダウンロードしインストールを行います。

少しだけ手間がかかりますが、「Bitwig Studio 1 to 3」には、バージョン1から3にアップグレードする手順を明記した専用の日本語インストールガイドが付属するので、スムーズに最新版のBitwig Studio 3が可能となります。

バージョン3から搭載された「The Grid」は、あなただけのモジュラーサウンドデザインを可能にします!

以下のページからメーカー公式サイトの「The Grid」についてのプレイリストをご覧いただけます。

<Bitwig Studio [The Grid]>

さらにバージョン3.1の新機能、マイクロチューニングを可能にするNote FXデバイス「Micro-Pitch」にも注目!

なお、現在公開中のベータ版のバージョン3.1は、ユーザーページからのダウンロードのみとなっており、デモ版ではお試しできません。

気になってはいるけどまだ導入を迷っている方や、バージョン3.1の新機能にピンときた方は今がチャンス!

 

Bitwig Studioのライセンスについて

ちょっと風変わりなBitwig Studioのライセンスについても説明させていただきます。

Bitwig Studioは、12 MONTHS OF FREE UPGRADESを採用しています。

新規登録時(またはアップグレード版更新時)のBitwig Studioライセンスには、12ヶ月間のアップグレードプランが含まれています。

例えば、登録から12ヶ月以内にリリースされた3.1、3.2、3.3またはバージョン4などの新しいバージョンがリリースされた場合でも無料で利用することができます。

12ヶ月以降でも永続的に利用することが可能ですが、メジャーアップデート後の最新バージョンを利用するには、アップグレード版(12ヶ月間ライセンス)の購入が必要となります。マイナーアップデートについては、次のメジャーアップデートまで利用可能です。(プランの有効期限が切れたときにバージョン2.3.1を使用している場合は、2.3.2、2.3.3などをダウンロードして使用できますが、アップグレードプランを更新するまでバージョン2.4は使用できません。)

12ヶ月以降も永続的に使用は可能なので、”欲しい機能が搭載したバージョンがリリースされたら有償で更新”といった運用方法が良いかと思います!

今回は、お得にBitwig Studioを購入できる「Bitwig Studio 1 to 3」のご紹介と、「Bitwig Studioのライセンス」についての2点を説明させていただきました!

次回はVol.1では触れていなかった「Micro-Pitch」以外のバージョン3.1の新機能についてご紹介したいと思います!

ではまた次回!

オバラ

DJをきっかけに音楽にハマり、気付けば二児の父。製品の魅力をお伝えします。