INSPIRATA ユーザーマニュアル(実践的な応用 – 3)

実践的な応用 - WET / DRY、およびDIRECT / REVERBERANTの調整 INSPIRATAにおいて、「WET(ウェット) / DRY(ドライ)」と「DIRECT(ダイレクト) / REVERBERANT(リバーブ)」では非常に重要な違いがあります。実際の音響空間では、音源の出力する直接音と、反射による部屋の残響音の2つのバランスで音を聞き取ることができます。音源に近づくとダイレクトな音になり、部屋の奥に行くとリバーブが多く、ダイレクトな音が少なくなります。また、実空間での直接音は、部屋の中の自分の向きや距離に合わせて、特定の方向とレベルを持ちます。多くのリバーブプラグインでは…

  • 投稿者:
続きを読む INSPIRATA ユーザーマニュアル(実践的な応用 – 3)

INSPIRATA ユーザーマニュアル(INSPIRATAのエディション)

INSPIRATAのエディション INSPIRATAには、さまざまなニーズに対応する4つのエディションがあります。 INSPIRATA Lite エディション は、最もシンプルで使いやすいバージョンです。実際にサンプリングされた空間のコンテンツライブラリーを備えています。 INSPIRATA Personal エディション は、IR系リバーブではこれまでにない柔軟性を提供するステレオ・リバーブ・ワークステーションです。これにより、ユーザーはパラメーターを実際に微調整し、選択した空間に音源とリスナーを配置できます。デフォルトのルームコンテンツライブラリーのサイズは、はるかに大きくなります(約193…

  • 投稿者:
続きを読む INSPIRATA ユーザーマニュアル(INSPIRATAのエディション)

コンテンツは以上です

読み込むページはもうありません