I WISH

ピッチ・フリーズ・プラグイン

I Wish は ヴォーカル録音、ドラムビート/ノイズ等を簡単にフリージングするピッチ・フリーズ・プラグインです。

フリーズされたオーディオデータは手動で操作したり、モジュレーションすることができるので、これまでに聴いたことがないサウンドを創造します。

そして、リアルタイム・ウェーブテーブル・オシレーターを搭載しているので、ポリフォニック・シンセイザーの様に操作することも可能でノイズからでも音楽制作ができます。

シンセサイザー?エフェクター?
両方です。

¥13,750 (税込)

Share on facebook
Facebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア

説明

Video

では、このプラグインは一体何をしてくれるのでしょうか?

あなたがMIDIキーボードで音を打つと、このプラグインはその音の波長で小さなループを作ります。

I Wishでは、オーディオを好きなピッチでフリーズさせることができます。このプラグインの用途は、ロボットのようなボイスエフェクト、ピッチのあるスタッターエフェクト、音楽的なドラムビート、心を揺さぶるイヤーキャンディーなど、さまざまな可能性を秘めています。

ポリフォニック・シンセサイザーとしても使用可能で、リアルタイムのウェーブテーブル・オシレーターを備えています。つまり、ノイズから音楽を作ることができるのです。

I Wishは、ピッチベースのマイクロエディットをオンザフライで行える唯一のプラグインです。その結果は、あなたがプラグインに入力するオーディオやMIDIに大きく依存するため、常に高度にパーソナライズされた、あなただけのものになります。

Infected Mushroomの秘密兵器!

「手動でチョップしたり、ループを細かくエディットしたりといった作業に数日を費やすことなく、いとも簡単にできないだろうか」

そんな要望をInfected Mushroomから受けたPolyverse社は、彼らのために特別なVSTプラグインのプロトタイプを作成。そして、そのプロトタイプから2年後、Infected Mushroomは彼らの秘密兵器ともいえるこのプラグインを公開することを決断しました。

彼らのアルバム『Converting Vegetarians 2』ではI Wishのサウンドを余すことなく耳にするでしょう!


  • ピッチとフォルマントをモジュレート
  • リアルタイム・ポリフォニック・ウェーブテーブル・シンセサイザー
  • ピッチベースで細かいエディットが可能
  • 詳細な設定ができる “スタッター”効果
  • 耳に快適なサウンドを生成
  • サポートプラグインフォーマット:VST / AU / AAX(Mac / Win 両プラットフォーム共に32/64bit対応)

追加情報

システム要件

VST2、VST3、Audio Units、AAX 対応のDAWホストアプリケーション
OS:Windows XP以上(64bit)、macOS X 10.9(64bit)以上(macOS 11 Big Sur、Apple M1 ARMチップ対応)
画面解像度:1280 x 800 以上必須
注意:使用するDAWアプリケーションの動作環境に準ずる

内容物

インストールガイド、ライセンス

ダウンロード

メーカーサイトが開いたら、お名前とメールアドレスを入力することで、デモ版をダウンロードすることができます。

各DAW用のチュートリアルプロジェクト

各プロジェクトファイルはお客様のDAW環境にて製品をご理解いただくためのファイルとなります。

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

I WISHのBANK初期化方法について

Q: Save Presetで追加したプリセットを削除することはできますか? A: バンクファイルを削除して起動することでBANKが初期化されます。 I WISHを終了した状態で以下のバンクファイルを削除してください。

詳しく見る »

関連記事

トピック

【Spotify】Dirigent Recommendation Vol.52

今年の暑さは本当にアレですね…。 でもちょっとまってください、2018年はさだまさしさんデビュー45周年ですよ? 猛暑に負けない魂のこもったフォークソングを中心に10曲をセレクト。至福の72分間をご堪能ください。

トピック

Infected Mushroomがやってくる

I WISHはダンスミュージックには欠かせないスタッターサウンドを手軽に作ることのできるプラグインです。