Twangström

スプリングリバーブを忠実に再現

Spring Reverberator

Twangströmは、スプリングリバーブの物理モデリング・プラグインです。同社のプラグイン・シンセサイザーBazilleに搭載されているスプリングリバーブ・エフェクトに、さらに二種類のリバーブタンクと、ドライブ、フィルター、エンベロープ、MODマトリクス、ユニークなTwang(スプリングを弾く)機能を追加して、独立した製品としてリリースしました。スプリングリバーブ独特のキャラクターを忠実に再現します。


注意:本商品は、ソフトウェアライセンスという性質上、返金・返品は一切できませんので、予めご了承ください。

¥8,580 (税込)

在庫あり

Share on facebook
Facebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア

説明

Twangström: Spring Reverberator – Out Now!

スプリングを弾くTwangコントロール

手動、または自動でスプリングを弾いて、スプリングリバーブ独特の効果を再現することができます。

リバーブタンク・コントロール

物理モデリングで、3つの異なるリバーブタンクをコントロールします。

4つの異なるエンベロープ

入出力と外部サイドチェーンをソースとして、4つの異なるモードを切り替えられるエンベロープを搭載。

モジュレーション・マトリクス

3つのスロットを持つモジュレーション・マトリクスでは、様々なモジュレーションを、様々なパラメーターをターゲットに設定可能です。ユニークなのは「Shake」で、スプリングを揺らすのをモジュレーションで自動化できます。

LFOセクション

秒、またはテンポ同期など様々なタイムベースと8つの波形を備えたLFOセクション。

  • 弾いた効果を再現するスプリング
  • 3種類の異なるリバーブタンク
  • サウンドを色づけるドライブとトーンコントロール
  • タイプを自由にブレンド可能なマルチモード・フィルター
  • 入出力、外部サイドチェーンをソースとする4種類のエンベロープ
  • 8つの異なる波形を持つLFOモジュール
  • すべてのパラメーターをリアルタイムでコントロール可能な包括的なモジュレーション・マトリクス
  • 多彩なルーティング
  • 76のファクトリープリセット
  • NKS対応
  • 70〜200%にリサイズ可能なユーザーインターフェース
  • MIDI CCでのリモートコントロール可能

追加情報

仕様

Windows:Windows 7以上、VST2、VST3、AAX、NKS
Mac:Mac OS X 10.7以上、VST2、VST3、AU、AAX、NKS
CPU:マルチコアCPU(Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャーを推奨)
RAM:1GB以上推奨
HDD容量:50MB以上の空き容量
ディスプレイ解像度:1000 x 600以上推奨
32/64bitのプラグインフォーマットに対応

内容物

インストールガイド、ライセンスカード

備考

注意:本製品はライセンスとインストールガイドのみの提供となります。

ダウンロード


チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

関連記事