Aparillo

壮大で映像的なサウンドを奏でる16ボイスFMシンセサイザー

テクスチャー・シンセサイザー

Aparillo(アパリロ)は、壮大で映像的なサウンドを奏でる、先進の16ボイスFMシンセサイザーです。「シンセシス」「ウェーブ・シェイピング」「フィルタリング」「FX」「モジュレーション」などを絶妙に配置し、サウンドトラックや劇伴などの音源に最適な、重厚で有機的なサウンドを生成可能。また、独特な「Orbiter」画面でそれら複雑なパラメータを容易に、そして無限にコントロール可能できます。


注意:本商品は、ソフトウェアライセンスという性質上、返金・返品は一切できませんので、予めご了承ください。

¥14,300 (税込)

Share on facebook
Facebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア

説明

Video

Synth

2つのFMオペレータとレシオ・モード、ウェーブシェイピング、フォールディング、フォルマント、シフト、LFOやなど多彩なパラメータと「Orbiter」によるコントロールで複雑な波形を容易に生成します。また、モジュレーション可能な「Scale」エディターにより、深遠なハーモニック構造の最大16ボイスの想像を超えるユニゾンサウンドも実現しました。

Orbiter

「Orbiter」は、無限のサウンドコントロールを提供する、記録可能な先進的なXYパッドです。ノート毎のマウスアニメーションなどによって15ものパラメータの効果をコントロールし、絶妙なサウンドを作り出します。

FX

エフェクト・セクションは、それ自体がひとつの音源(サウンドソース)とも言えます。ディレイベースのピッチレゾネーターである「Spacializer」で、ウェーブガイド・シンセシス毎に追加のシンセレイヤーを生成することができます。 マルチモード・フィルターは、コム(Comb)やバウエル(Vowel)のような代表的なものに加えて、超過激なハイパス(HP)、バンドパス(BP)、ローパス(LP)を提供します。 さらに、ポリ・オートパン、BPMに同期するディレイ、Sugar Bytes最高のリバーブを搭載し、サウンドプロダクションに緻密な空間と空気感を加えます。

Modulation

モジュレーションは、16ボイスそれぞれに適用され、サウンドレイヤーを自在に操り、エンベロープに有機的に反映され、多彩で広大な表現を可能にします。 また、アルペジエーターも搭載。サウンドに新しいレイヤーを追加します。

  • 16ボイスFMシンセサイザー
  • フォルマント・シフト、ウェーブ・フォールディング&シフト
  • マルチモード・フィルターとエフェクトをコントロールする「Spacializer」
  • 相互に影響し合うふたつのLFOとS&Hと「Gravitaion」コントロール
  • ワンタッチでサウンドモーフィングが可能な「Orbiter」画面
  • 500以上のプリセット
  • 10のソースからなるワイドモジュレーション・オプション
  • メロディー・ジェネレーター
  • Mac:AU/VST2/AAXプラグインおよびスタンドアローン
  • Windows:VST2/AAXプラグインおよびスタンドアローン
  • Native Instruments Komplete KontrolとMaschineで動作するNKSサポート(バージョン1.0.2以降)

デモソング

数回のクリックで500以上のプリセットからひとつを選ぶだけで、Aparilloのサウンドの可能性を垣間見ることができます。Aparilloは、あなたのサウンドの境界を広げ、想像力を刺激します。

是非、デモサウンドをチェックしてください。ファンタジーやミステリー、そしてホラー映画を観ているような、壮大なAparilloのサウンドをその耳で確かめてください。

 

追加情報

必要動作環境

PC:Windows 7以降(32bit / 64bit)、VST2、AAX、NKSおよびスタンドアローン
Mac:Mac OS X 10.6.7以降(32bit / 64bit)、VST2、AU、AAX、NKSおよびスタンドアローン

※ NKSはバージョン1.0.2以降で対応しています。

備考

注意:本製品はインストールガイド及びライセンスカードのみの提供となります。

ダウンロード

※デモ版はお客様の環境にて製品をお試しいただくもので、インストール及び操作方法などのご質問はお受けできません。お客様の自己責任のもとご利用いただく形となりますので、予めご了承ください。

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

関連製品

関連記事