Numa Organ

オリジナルを追求したオルガン・サウンド

トーンホイール・オルガンの復興

Numa OrganはJoey de Francescoによるトーンホイール・オルガンに忠実なモデルです。2年以上にもわたり、その実機(1950年に制作)に対して技術解析と正確な計測を行いました。ハム音やバズ音、トーンホイール機構のクロストークから切り替える際のクリックまで、Numa Organでは再現されています。また、「古めかしいサウンド」からクリーンなサウンド、ロータリー・スピーカーのシミュレーションまで劇的なサウンドの変更が可能で、オリジナル・モデルに引けを取らないサウンドを得られます。しかも10kgと軽量です。

¥247,500 (税込)

在庫切れ

Share on facebook
Facebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア

説明

Video

12個のプリセットを搭載

Numa Organには12個のプリセット(上書き可能)が搭載されており、ライブ・ステージでのシンセサイザー、サンプラー、サウンド・モジュールなどのMIDI機器をコントロールすることができます。コンピュータ・ベースのソフトウェア・シンセサイザーをコントロールすることも可能です。

重量感のあるオルガン・スタイル

FATAR製 TP/8O(Organ Waterfall)の鍵盤機構は非常に高品質な感覚で、従来のオルガンタッチを再現した重量感のあるオルガン・スタイルの鍵盤を採用しています。

ロータリー・スピーカーのシミュレーションを搭載

さらにNuma Organは、ロータリー・スピーカーのシミュレーションを搭載し、オリジナルを追求したオルガン・サウンドが再現されています。

追加情報

キーボード

キーボードタイプ:TP8O (Organ Waterfall)
キーボードサイズ:61 + 12鍵

サウンド・エンジン

フィジカル・モデリング・シンセシス
12プリセット
エフェクト・プロセッサ

特徴

オリジナル トーンホイール・オルガンの完璧なクローン製品。音色は Upper / Lower / Pedalboard と3段階に個別に設定することができます。外付けのロータリー・キャビネットの接続とコントロールが可能です。

コントロール

9ドローバー
ピッチ・ホイール
ロータリー / モジュレーション・ホイール
コーラス / ビブラート・ノブ
プリセット
トランスポーズ / チューン
パーカッション
エフェクト(Reverb / Drive / KeyClick / Leakage)
出力ボリューム / EQ
FATARダイナミック・タッチ

入出力

2 x オーディオ出力(L/R)、6.3mmジャック
1 x ステレオ・オーディオ・イン、3.5mmミニ・ジャック
2 x ヘッドフォン・アウト
2 x USB (MIDI / Updates)
1 x MIDI イン / アウト / Thru
2 x ペダル(サステイン / エクスプレッション)
1 x 11ピン ロータリー・スピーカー・システム・コネクタ

電源供給

100 – 240V、AC

寸法

1110 x 350 x 115 mm(W x D x H)

重量

10.0 kg

内容物

本体、電源コード/オペレーション・マニュアル

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

関連製品

関連記事