RP-DISTORT

イメージを超えるナチュラルなディストーション

アナログモデリングのフィルター、コンプレッサー、ワイドナーなどの ユニットを組み合わせた「歪み」だけじゃないユニークなディストーション・プラグイン。

Share on facebook
Facebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア

説明

RP-Distort Tutorial

DISTORTION

オーバードライブ、ディストーション、アンプシミュレータやリングモジュレータなど、特徴的な歪み系エフェクトを22種類搭載。ディストーション部分には独立したEQとGATEを用意し、サウンドを自在に操ることができるように設計されています。

FILTER COMP WIDEN

RP-DISTORTは、単純なディストーションのみのエフェクターではありません。独立したフィルター、コンプレッサー、ステレオワイドナーを搭載し、ディストーションの枠を超えたサウンドメイクが可能になっています。また、DISTORT、EQ、GATE、FILTER、COMP、WIDENはすべて個別にOn/Off可能なので、欲しい機能のみをピンポイントで使用可能です。

ROUTING

搭載されているDISTORT、EQ、GATE、FILTER、COMP、WIDENはすべてルーティングを自由に変更可能です。相互に関わり合うエフェクトは信号が入力される順番を変更することでサウンドが劇的に変化します。ルーティングはすべてプリセットされているため、プルダウンメニューより選択するだけの簡単操作で希望のルーティングに変更されます。

4つのモジュレーションのルーティングですべてをコントロール

4つのモジュレーションと4つのLFOでRP-DISTORTに搭載されたエフェクトのほぼすべてをコントロール可能。フィルターをオートワウのようにするというようなオーソドックスな設定から、モノラル素材をステレオ化し「周期的に広がりモノラルに戻る」というようなサウンドも演出可能です。

追加情報

仕様

PC:Windows 7以上、VST / AAXプラグイン(32 / 64bit対応)
Mac:macOS 10.9以上、AU(64bit)/ VST / AAXプラグイン
シリアルナンバーを登録することで、2台目のコンピューターのためのセカンドシリアルナンバーが発行されます。

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

RP-DISTORTのBANK移動手順

Q 自分で作成したBANKデータを別のコンピュータに移動できますか? A 可能です。 ホスト・アプリケーションの特定のソング内で使用するか、RP-DISTORTのBANKに組み込むかによって操作手順が異なります。状況に応

詳しく見る »

Rob Papen社への登録方法

Q: Rob Papen社への登録方法がわかりません。どこから登録できますか? A: Rob Papen社への登録方法については以下のURLをご参照ください。 Rob Papen 製品の登録手順 ディリゲントへの登録につ

詳しく見る »

関連製品

関連記事