LOWSANE

ローファイを引き出す、斬新なプラグイン

Rob PapenのLowSaneは、現在のミュージック・シーンに於いて重宝される「ローファイ」感を創り出す、斬新なプラグインです。

DelSaneRevSaneがそうであったように、LowSaneもまた「Lo-Fi」と「Insane(正気ではない、狂気の、ヤバい、などの意)」から名付けられ、画面中央の「Disrupt Sphereスライダー」を使用することで、リバーブ・パラメーターの流れを大胆にコントロールし、ダイナミックで新鮮なサウンドを提供します(DISRUPTは「混乱させる」「崩壊させる」などの意)。

ボーカルに汚れを加えたり、楽器にチープ感をも演出するFXプラグインです。

¥2,530 (税込)

在庫あり

説明

Disrupt Sphereスライダー

多くの機能を備えた「Disrupt」パラメーターには、オーディオ・ルートにディストーション・モジュール、バンド・パス/ノッチ・フィルター、ローファイ・セクション、ハイパス・フィルター、ローパス・フィルター、ノイズ・ゲートが用意されています。
これらのパラメーターは’Disrupt Sphere’でコントロールでき、さらに’Disrupt Sphere’や他のパラメーターをコントロールできるAudio Followerもあります。

  • ディストーション、バンドパス/ノッチフィルター、ハイパスフィルター、ローパスフィルター、ノイズゲートを追加したLoFi FX
  • FXの変化を作り出すための「Disrupt Sphereスライダー」
  • LowSaneのパラメーターをコントロールするAudio Input Follower
  • 変更可能なGUIサイズ(100%, 125%, 150%, 200%)

追加情報

システム要件

PC:Windows 7 以上、VST&VST3(32 / 64bit) / AAX(64bit)プラグイン
Mac:macOS 10.13 以上、AU(64bit)/ VST&VST3 / AAXプラグイン、M1 ARMプロセッサー対応

内容物

ライセンスカード、インストールガイド

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

ダウンロード


Windows 7〜、VST3 / AAX / VST(32/64bit)


macOS 10.13〜、AU / VST / AAX(64bit)

関連記事