MANIPULATOR

新感覚のボーカル・トランスフォーム・プロセッサー

Manipulatorは、独自のグラニュラー・アルゴリズムにより、モノフォニック・オーディオの音色やピッチを劇的に変化させることができる、これまでにない新しいタイプのプロセッサーです。ピッチやハーモニーを微妙に変化させるものから、全く新しいサウンドを生み出す本格的なものまで、Manipulatorは創造性を刺激する多彩な機能を備えています。

¥20,350 (税込)

Share on facebook
Facebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア

説明

NEAR-ENDLESS MANIPULATION

ピッチ処理、フォルマント、ハーモニクス等 10種類のエフェクトを搭載し、ボーカル・サウンドを複雑に変化させることができます。モノフォニックやリズミカルなサウンドとはとても相性がよく、これまでに聴いたことがないサウンドを創造します。

 

Video

Infeceted Mushroomの秘密兵器!

Infeceted Mushroomの特徴的なサウンドの大部分は、ボーカルを操作する技術の数々です。彼らのアルバムに収録されているほとんどのボーカルは、シンセサイザーのような音を出すために、実際につぶされたり、編集されたり、切り刻まれたり、大きく加工されたりしています。

究極のボーカル・プロセッサーを作ることが、「I Wish」の次のステップであることは想像に難くありません。

アーティストが刻々と変化するプロトタイプを使って自分の音楽を作るという、私たち独自の「アーティスティック・フィードバック」プロセスを経て、Manipulatorは現在の姿へと変化し、進化していきました。その制作を通して、Infeceted Mushroomは、2017年にリリースした「Return to the Sauce」を通して広範囲に使用しています。

  • ベンドしたり削り取ることで新たなサウンド生成
  • ボーカルや楽器の音程と音質を劇的変化
  • 10種類のエフェクトの組合せによる無限の効果
  • 既存のメロディーを変化させる
  • 驚くべきモジュレーション機能
  • ライブパフォーマンスに有利なリアルタイム・プロセッシング
  • 4つまでのポリフォニック・ボイスをハーモニーと共に生成
  • サポートプラグインフォーマット:VST / AU / AAX(Mac / Win 両プラットフォーム共に32/64bit対応)

追加情報

システム要件

VST2、VST3、Audio Units、AAX 対応のDAWホストアプリケーション
OS:Windows XP以上(64bit)、macOS X 10.9(64bit)以上(macOS 11 Big Sur、Apple M1 ARMチップ対応)
画面解像度:1280 x 800 以上必須
注意:使用するDAWアプリケーションの動作環境に準ずる

内容物

インストールガイド、ライセンス

ダウンロード

メーカーサイトが開いたら、お名前とメールアドレスを入力することで、デモ版をダウンロードすることができます。

チュートリアル

サポート

お知らせ

アップデート情報

よくある質問

関連製品

関連記事

トピック

【Spotify】Dirigent Recommendation Vol.52

今年の暑さは本当にアレですね…。 でもちょっとまってください、2018年はさだまさしさんデビュー45周年ですよ? 猛暑に負けない魂のこもったフォークソングを中心に10曲をセレクト。至福の72分間をご堪能ください。