Top > イベント > アナクロ母さんの「お茶の間から始める Mixcraft 6 入門」その11

アナクロ母さんの「お茶の間から始める Mixcraft 6 入門」その11

アナクロMC6

(2014/09/11)

 

こんにちは。

ディリゲント・お茶の間担当、アナクロ母さんことWeb Yです。
もう秋ですね。
若い頃、庭で七輪で秋刀魚を焼いていたら、隣のオバさんに火事と間違えられ、バタバタ。そのすきに焼き上がった秋刀魚は猫に持っていかれ……な事がありました。ヒドい秋の思い出。

さて、サポート部署うえだ君の「Mixcraft6で映像編集を始めよう。」連載を実践してみるシリーズ第11回目。

前回は、はアナログレコードから取り込んだ曲と写真を使って、「PV(ミュージックビデオ)を作る〜♪」の巻でした。
このPVがですね….悲しいかな、実は旦那に不評だったんです….

しかし、こんな事で挫けるアナクロ母さんではないのだ!
どこがダメだったんだ?!
ものども、ダメな点を今こそ晒したまえ!

反省点を生かす

さ!うえだ君。年齢や性別や損得を考えずに、このPVのダメなところを10点挙げてみて!

うえだ

え?!10点も?!あ、はい。アナクロ母さんの悪いところは….お酒を呑むと……..
いやいや、PVの悪いところでしたね。

率直に言わせていただきます!

うえだ’s Point

1)タイトルの「子供達の気持ち」は横書きではなくて、縦書きの方が見やすい。
また、テキストにアニメーションをつけると、よりオープニング感が出るのでは?

2)写真の切り替わるタイミングを、ドラムやギターのキメに合わせるとよりPV感が出る。そのためには、オーディオからBPMを算出しましょう!

3)写真全体に掛かっているエフェクトもハードコア感がかなり出ていますが、50秒ずっとかかりっぱなしよりかは、エフェクトを解除したり、エフェクトのオートメーションをいじったり、動きをつけた方がより集中して見ていられる。

4)動画中に文字は入れたい気がします。せっかくの日本語ハードコアパンクなので、伝えたいメッセージを時折入れるとナイスだと思います。イメージ的には、↓な感じで!

うえだ:そんなところですかね。これを一つ一つ修正していくと、よりイメージに近づくのではないでしょうか?

は、はい。な、直すよ。
直したら、こんなスピード感出るかしら?このザラザラ感がたまらない。
こういう事↓がしたかったの!w

ということで、次回は、この反省点を一つずつ直していく作業をしてみます!
お楽しみに!

本日はここまで♪

<終わり>

投稿者:Web Y(投稿記事一覧をみる

Web Y

営業事務・ロジ担当。
デジタルチックなもの全般に苦手意識あり。BEATMIXに出会い、DJの世界にも少しずつ興味を持ちはじめる。製品の在庫状況につきましてはお任せください!

関連する記事をもっと読む

関連製品情報ページ