Top > チュートリアル > TURN3の使い方 vol.3 無音部分のカット

TURN3の使い方 vol.3 無音部分のカット

ReloopHiFi ターンテーブル TURN3で録音したデータのマスタリング方法を説明します。

1.オーディオ波形が表示されていない部分をドラッグで選択します。

2.編集メニューから切り取りをクリックします。
キーボード・ショートカット:Command(Ctrl) +Xでもカットすることが可能です。 

3.カットした音声を確認します。

4.編集した音声を書き出します。
ファイルメニューから オーディオの書き出しをクリックします。

5.ファイル名/フォーマットを編集し、保存をクリックします。

6.メタデータを編集し、OKをクリックします。

7.ファイルの書き出しが始まり、指定された場所に保存されます。

以上で作業は完了です。次回は「音量を上げる」を解説します。