Top > チュートリアル > 【連載】BITWIG STUDIOで良い感じに音楽を作ろう!【105】
BITWIG STUDIO 連載大バナー

【連載】BITWIG STUDIOで良い感じに音楽を作ろう!【105】

最新アップデートの入手とインストールについて

BITWIG STUDIO 1.3.14が公開されています。

インターネット接続した状態でBITWIG STUDIOを起動すると、このようなメッセージが表示される場合があります。

Update available

バージョンの数字(上の画像では今日現在最新の1.3.14と表示)はその時の最新のものが表示されます。

これは現在インストールされているバージョンよりも、新しいバージョンが公開されている場合に自動的に検出して知らせてくれるというもので、Yesを選択するとすぐにダウンロードが開始されます。

この時、特にWindows環境ではセキュリティの関係でダウンロードに問題が生じる場合や、Yesをクリックしても何も起こらない場合などがあります。

そのような場合にはBITWIG社ウェブサイトにログインして直接アップデートインストーラをダウンロードしてください。

自動でダウンロードした場合にもBITWIG社ウェブサイトからダウンロードした場合にも、ファイルをダウンロードするだけではアップデートは完了しません。

ダウンロードしたディレクトリからダウンロードしたファイルをダブルクリックで起動してインストールを実行してください。

BITWIG STUDIOの起動時に新しいバージョンを検出してダウンロードを行った場合は、ファイルのダウンロード時にBITWIG STUDIOが起動した状態になっています。

この場合、BITWIG STUDIOを終了してからインストールする必要があります。

この点に注意してください。

macOS Sierra対応

BITWIG STUDIO 1.3.14でmacOS Sierraへの正式対応が発表されました。

1.3.13にインストールした場合、ファイルの読み込みなどに問題が出やすかったようですが、この点に関しても解消されているようです。

macOS Sierraで使用する場合は必ず1.3.14へのアップデートを実行してください。

それから、macOS Sierraと1.3.14の組み合わせではもう一点注意しておきたいことがあります。

それはオーディオインターフェイスのドライバやファームウェアがmacOS Sierraに対応しているかどうか。

ご使用のオーディオインターフェイスがmacOS Sierraに正式対応していない場合、BITWIG STUDIOが対応していても正常に使用できない環境が発生する可能性が出てきます。

まだmacOS Sierraにアップデートしていない場合でBITWIG STUDIOの対応待ちだった場合、必ずオーディオインターフェイスや周辺機器もmacOS Sierra対応していることを確認してからアップデートするようにしてください。

といったところで、引き続きBITWIG STUDIOで良い感じに音楽制作を楽しんでください!
それではまた次回!!