Top > チュートリアル > 【連載】BITWIG STUDIOで良い感じに音楽を作ろう!【77】

【連載】BITWIG STUDIOで良い感じに音楽を作ろう!【77】

(2015/12/01)

バージョン1.3がリリースされてから、毎週のようにアップデートを繰り返しているBITWIG STUDIOの現在のバージョンは1.3.4です。

1.3.3から1.3.4へのアップデートもほぼ修正のみですが、数件お問合せいただいていたHardware Instrumentデバイスが使えなくなってしまったという件の修正も行なわれているので、アップデートを実行しておいてくださいね。

それから、アップデート内容に記載されていない場合にもPackage Managerをたまに覗いてみると、ちょっと良いことがあるかも知れません。

といったわけで、今回も1.3.2アップデート時の機能について書いてみようと思います。
今回は地味なヤツです。

DSP Performance Graphのちょっとした修正

BITWIG STUDIOは、ウィンドウヘッダーのディスプレイ部分にDSPメーターが表示されています。

ヘッダー/ディスプレイ

CPU使用率のある程度の目安になります。
これが振り切っていると動きがカクカクになってしまったり、フリーズしてしまったりというようなことが起りますね。

CPU使用率をもう少し細かく見たい場合はViewメニューからDSP Performance Graphを起動することができます。

DSP Performance Graph

DSP Performance Graphは時間軸に沿ってCPUの使用率をグラフ化しているもので、例えばプチノイズが発生するような場合、グラフが振り切れているような状況は仕方ないとして、普段はグラフが下の方で安定しているのに、一瞬だけ振り切れるというような場合、アンチウィルスソフトなどによって問題が引き起こされていると考えることができたり、オーディオのバッファサイズを変更した時の使用率の変化を視覚的に捉えることができたり、常に表示していなくても良いけど、必要な時にあると便利な機能といったところでしょうか。

DSP Performance Graph自体が1.3.2アップデートで追加されたわけではないのですが、ちょっとした変更がありました。

DSP Performance Graph

パネルの大きさはドラッグして自由に変更できるので大きさが違うのは置いておいて、WindowsとMacintoshのボタンのレイアウトと表示が違うのも置いておいて、何が変わったのかというとですね、パネル下のテキストの表示が右寄せから左寄せの固定になったのです!!

いや…どっちでも良いわ!って思うじゃないですか。
どっちでもっていうか、どうでも良いわ!と。

ところがですね、右寄せから左寄せで”固定”になったというのがポイントで、今まで右寄せだった時に、数字の桁が変わるとテキスト全体の表示が左右に動いてしまって、9%から10%付近を行ったり来たりしているとチカチカしてかなり気になる状態だったんです。

それが、固定されたことで桁が変わろうが変わるまいが表示が安定したので、ちょっとした不快感が解消されたという具合です。
使わない人にはまったくもってどうでも良いことには変わりないですが…。

ドラッグ、そしてドロップ。

Macintoshユーザーの皆さんからこれまで多数のリクエスト、指摘されることの多かった機能というか操作方法に、『フォルダから直接ドラッグ&ドロップでファイルをインポートする』というものがありました。

困ったことに、以前のバージョンではできていたものが、アップデートによってできなくなってしまったという、本当に如何ともし難い状況だったのですが、今回ようやく正式に解消されました。

BITWIG STUDIOはブラウザのSamplesやMusicに任意のフォルダを追加できますし、追加したフォルダのサンプルやトラックはSynchronize Preview playback to song tempoを有効にしておくことで、現在のソングのテンポで試聴できるというメリットがあると以前お伝えしました。

【連載】BITWIG STUDIOで良い感じに音楽を作ろう!【68】ブラウザへのコンテンツフォルダの追加方法と、BITWIGブラウザにフォルダを追加するメリット

…が、BITWIG STUDIOに限らず慣れている方法で操作したいというのは良くあることなので、ドラッグ&ドロップでのファイルの追加ができないままにならなくて良かったな…と。

そもそもアレンジャータイムラインとクリップランチャー間や、複数起動しているソング間をドラッグ&ドロップで柔軟にファイルの行き来ができるのが売りなのに、フォルダからのドラッグ&ドロップができないというのは不自然ですし。

といったところで今回はこの辺で。
引き続きBITWIG STUDIOで良い感じに音楽制作を楽しんでください!
それではまた次回!!