Top > チュートリアル > 【DJ連載-2-】EQについて

【DJ連載-2-】EQについて

わっさ~!
DJのみなさん、Digの調子はいかがでしょうか?
なんと2回目を迎える事になってしまいました!

見るだけ簡単!5分で使えるDJテクニック!
「Vol.2 EQについて」

今回は「EQ」の使い方を説明します!

見よう見まねでLowを3時とか5時の方向にしているそこの君!
今すぐやめましょう!

DJミキサー等のEQはざっくり言うと高音、中音、低音に分けて音質を調節する部分です。

曲の中でどれが高い音か、どれが低い音かわからない人は

  • 高音 シンバルとかシャンシャンチキチキうるさい音
  • 中音 ギターとか人の声とかうるさい音
  • 低音 ベースとかバスドラムとかズンズンうるさい音

と覚えてくださいね!

…ちょっとまじめに書きましょう。

  • 高音 シンバル 等
  • 中音 ボーカル、ギター、ピアノ、ドラムのスネア、アルトサックス、トランペット 等
  • 低音 ベース、バスドラム 等

基本的にDJミックス時のEQは曲と曲をなじませる為に使いますが、
その他にもスクラッチをしたときに音の印象ががらっと変わったりします。

ぜひ動画を参考に、自分だけのEQコントロールを見つけてみてくださいね!

ほーん。(気の抜けたエアホーンの真似)


<!–

「vol.1 設定一つでこんなに違う!ブレーキングの魅力!」

※今回はMIDIコントローラをご使用の人が対象です。

<

p class=”text”>MIDIコントローラを使って、
レコードがゆっくり止まって行くような、「ぎゅ~ん」って音を出す方法と、
それを使った小技を紹介しました。

<

p class=”text”>何だがオーケストラヒットみたいな音!ただカットインをするよりもかっこ良かったりしますね!
使い過ぎは厳禁ですよ!あくまで小技ですのでやり過ぎると「ぎゅんの人」とか言われちゃいます!

いかがでしたか?設定をして停止ボタンを押すだけで済むテクニック!

こんな感じで見てすぐに出来る小技を紹介して行けたらと思います!

–>

それではまたあいましょう!