Top > チュートリアル > 【製品紹介】iPhoneでも動きます

【製品紹介】iPhoneでも動きます

iPhoneでも動きます

(2014/01/08)

どうも、iOS担当(自称)のSales Tです。

iOS7がリリースされて3ヶ月程経ちまして、iPad Air・iPad mini Retinaが発売され、新しいケースや周辺機器など盛り上がりを見せています。

弊社からもiPadにピッタリのMIDIキーボード「Xkey」が発売されています。

様々な新機能が搭載されてさらに使いやすくなったiOS7、弊社に関連のあるMIDI/オーディオ周りでも新しい機能が追加されています。
今までiPadのみMIDIとオーディオが扱えたのですが、iOS7からiPhoneでも動作が可能になっている製品があるようです。

各製品でiOS7を試す

弊社取扱い製品でも確認してみたかったのですが、iPhone5のためカメラコネクションキット(30Pin)が接続できないため試せていませんでした。

先日、ようやくカメラコネクションキット(Lightning)を入手したので、iPhoneで動くのか試してみたいと思います。

iPhone5用カメラコネクションキット(Lightning)

カメラコネクションキット

Reloop

まずはReloopから。アプリは以前の記事(「iPadでBEATMIX!」)でも使用した無料のDJアプリ「DJ Player」を使用しました。

BEATMIX

BEATMIX

▼ iPhone上の設定画面(BEATMIXという表示が出ています)

img_d-fun35_05.jpg

TERMINAL MIX 2

TerminalMix2

▼ iPhone上の設定画面(TERMINAL MIX 2という表示が出ています)

iPhone上の設定画面

共に問題なく動作しました。
DJ Playerのバージョンアップにより機能強化と新規GUI(グラフィカルユーザインタフェース:見た目が変更しました)になっています。

新しくなった「DJ Player」のインターフェース

DJ Player設定画面

接続方法・設定方法につきましてはこちらをご覧下さい。

Studiologic

こちらはMIDIのみですが、CoreMIDI対応のアプリで問題なく使えました。
個人的にはNuma CompactとiPhoneの組み合わせがいいのかなと思います。

Numa Compact

▼ スマホスタンド

スマホスタンド

ちゃんとアプリの設定画面にも「NUMA COMPACT」が表示されています。

アプリ画面

Numa Stage 外部入力

▲ 外部入力

Numa PianoNuma Concert、2月に発売予定のNuma Stageには外部入力がついているので、iPhone,iPadを接続すれば、内蔵音源と一緒に出力もできます。

コントローラ、ステージピアノシリーズには譜面立てが付属しているので、iPadを使用する時はこんな感じにセットできます。

▼ 譜面立てを使用

img_d-fun35_13.jpg

モチロンSledgeでも動きます。

img_d-fun35_14.jpg

投稿者:Sales T(投稿記事一覧をみる

Sales T

営業担当。
デジタル小物と車が好きな30代。
楽器が弾けないが、楽器が好きでこの業界に入って10数年。
弊社製品を使った新たな音の楽しみ方を提案いたします。

関連する記事をもっと読む

関連製品情報ページ