Top > チュートリアル > Rob Papen社のコンテンツを活用してみよう

Rob Papen社のコンテンツを活用してみよう

知る楽しむ

皆様ご存知ですか? ディリゲントウェブサイトではRob Papen社製品を含め、ディリゲント取り扱いブランドの活用方法を解説しているコンテンツを多数公開しています。

今回はディリゲントウェブサイトで公開しているRob Papenシンセサイザーのコンテンツを参考にし、実際にデモトラックを作成してみました。

まずは今回作成したデモトラックを作るために参考にしたRob Papen社のコンテンツをご紹介いたします。

弊社ウェブサイトで公開しているRob Papen シンセサイザーおよびエフェクトについては上記コンテンツ以外にもたくさんありますので、お時間があるときにでもご参照ください。以下画像赤枠部分に「Rob Papen」などのキーワードをご入力の上、検索していただくとスムーズです。

ディリゲントウェブサイト

作成手順および作成したパートの確認

冒頭でお伝えしましたが、今回はディリゲントウェブサイトで公開しているRob Papen社のコンテンツを元にデモトラックを作成しましたので、各パートのサウンド作成手順については、以下の内容をご確認ください。

ドラム

ドラムサウンド

使用音源:PUNCH
このサウンドは上記Rob Papen社の「eXplorer II」で曲を作ってみるLesson 2のコンテンツを元に作成しました。

※ ドラムパターンについては以下画像のように入力しました

Drum

  • 青枠:キック・ドラム(バスドラム)
  • 緑枠:スネア・ドラム
  • 黄枠:ハイハット(クローズ/オープン・ハイハット)
  • 赤枠:クラッシュ

シンセベース

シンセベース1

使用音源:SubBoomBass
PRESET059 seq:ClavBass Jomal/BANK 04 Jomal Bank 01

このサウンドはSubBoomBassに含まれるPresetを選択し、上記「唸るSubBoomBass。ワブルベースを作ってみよう!」の解説を元に作成しました。

※ フレーズについて以下の画像のように入力しました

Bass

シンセベース2

使用音源:PREDATOR
PRESET 009 SEQ TECHY GROOVE 4BANK 01 INTRODUCTION

このサウンドはPREDATORに含まれるPresetを選択し、パラメータなどの設定を変更せず、そのまま使用しています。

フルート

フルート

使用音源:PREDATOR
このサウンドは上記「PREDATORで生楽器のサウンドを作ってみる」の解説を元に作成しました。

※ フレーズについては以下の画像のように入力しました

Flute

ギター

カッティング

ディストーション

使用音源:RG
この2つサウンドは上記「RGでカッティング・ギターを作ってみよう」「RGでガツンとロック!」の解説を元にサウンド作成しました。

シンセリード

シンセリード

PREDATOR: PRESET LEAD PRINCY/BANK 04 HIPHOP DRITYSOUTH 01

このサウンドはPREDATORに含まれるPresetを選択し、パラメータなどの設定を変更せず、フルートのフレーズとユニゾンで演奏しています。

※ フレーズについては上記フルートパートの作成画像と同様です

SFX

SFX

使用音源:PREDATOR
このサウンドはPREDATORに含まれるPresetを選択し、パラメータなどの設定を変更せずに使用しています。

デモトラック

上記すべてのパートを組み合わせ作成したデモトラックを試聴してみましょう。

DANCE DEMO

このデモトラックの1部のパート(フレーズ画像があるパート)以外は、Rob Papen シンセサイザーに搭載されるステップシーケンサーを活用しました。

Rob Papen シンセサイザーに搭載されているステップシーケンサーでパターンを作成することで、以下の画像のようにMIDIデータを入力するだけで簡単にフレーズをプレイすることができますので、とても便利です。

MIDI

ステップシーケンサーの詳細については以下のリンクをご参照ください。

上記リンクではSubBoomBassを例に解説していますが、その他Rob Papen シンセサイザーでもほぼ同様の操作です。

最後に、弊社ウェブサイトで公開しているコンテンツを活用するだけで、どなたでも簡単に楽曲作成を行うことができます。楽曲制作に興味がある方はこの機会にディリゲントウェブサイトで公開しているコンテンツをご参照いただき、楽曲作成をお楽しみください。

なお、Rob Papenシンセサイザーおよびエフェクトを試してみたいという方は、以下のリンクよりデモバージョンをダウンロード可能です。

また、ディリゲントウェブサイトでメールマガジン購読者だけに「無償提供」される限定ソフトウェアもありますので、この機会にメールマガジン購読にご登録いただき、Rob Papenのサウンドを制作環境に追加してください!

投稿者:Support T

関連する記事をもっと読む

関連製品情報ページ