Top > チュートリアル > TERMINAL MIX 4 でお手軽ネットDJ!

TERMINAL MIX 4 でお手軽ネットDJ!

TERMINAL MIX 4 でお手軽ネットDJ!

以前TRAKTOR KONTROL S4でもネットDJの紹介をしましたが、今回はReloop(リループ)の TERMINAL MIX 4 でネットDJ配信をする設定方法をご紹介します。

Ustreamって何?

おさらいになりますが、Ustream(ユーストリーム)とはYoutubeに代表される動画共有サービスの一種です。Youtubeと違う点は、ライブビデオ・ストリーミングができる点です。つまり生放送が可能ということです。

ライブ配信の準備

配信に必要なもの

RCAケーブル

▶ RCAケーブル

  • ネット回線
  • RCAピン(ステレオ)のケーブル1本
  • Ustream Producer
    Ustream Producer

ソフトはUstream Producerを使います。Ustream Producerは下記よりダウンロード(無料)できます。

TERMINAL MIX 4 本体の設定

TERMINAL MIX 4 本体の接続方法

▶ TERMINAL MIX 4 本体の接続方法

TERMINAL MIX 4 のMAIN OUT(RCA)とINPUT1をRCAケーブルで接続します。コネクタの横についているスイッチを「LN」 にします。右図の黄色枠をご参照ください。

INPUT ROUTING

▶「INPUT ROUTING」のスイッチ

本体前面の「INPUT ROUTING」 のスイッチを「SW」 にします。これでPCにINPUTからの音声が入力できるようになります。

※もう1つの「MST」 はINPUTに入力した音声をそのまま出力するときに使います

Ustream Producerの設定

Tmix4_ustdj_input.png

▶ Live Input

続いてUstream Producerの設定をします。

  1. Live Input(右図のオレンジ枠)をクリックします。
  2. TERMINAL MIX 4 を選択します。
  3. 音声の入力にTERMINAL MIX 4 を選択します。
    音声の入力

以上で設定は完了です。

TERMINAL MIX 4 に付属している「serato DJ&nbspIntro」または「Virtual DJ LE」を起動します。実際に音を出してみて、TERMINAL MIX 4 本体のINPUTレベル(本体前面の画像参照)、音量(上図の黄色枠)を調整したら準備は完了です。

準備完了!

ケーブル1本だけで配信準備ができましたね。あとは練習して配信するのみ! カメラをつないでプレイ中の映像も配信できるので、ぜひ挑戦してみてください!


投稿者:Sales T