Top > チュートリアル > Serato DJ Intro インストール手順

Serato DJ Intro インストール手順

Serato DJ Intro インストール手順

Serato DJ Introは、製品に同梱されているインストーラーディスクにインストールファイルが含まれますが、製品の出荷時期によってはより新しいバージョンが公開されている場合があります。このような場合、SERATO社ウェブサイトより最新バージョンのインストーラーをダウンロード/インストールすることで、アップデートファイルのインストールを行う手間を減らすことができます。ここではアカウント作成手順とインストール手順を解説します。



ログインアカウント作成

1. SERATO社ソフトウェアを初めてご利用の場合は、SERATO社ウェブサイトへのログインアカウントを作成します

2. ご使用のウェブブラウザで以下のURLにアクセスします

3. 使用可能なeメールアドレスを入力し、「続ける」ボタンをクリックします

※フリーメールや携帯電話のeメールアドレスではSERATO社からのeメールが正常に受信できない場合があります
※ウェブサイトの表示が英語の場合、画像青枠のリンクで日本語を選択してください

Serato DJ Intro 登録画面 eメールアドレス入力

4. 任意の半角英数でパスワードを入力、確認のため同じパスワードを再入力します
国はJapanを選択、ニュースレター送信希望を選択し、続けるボタンをクリックします

Serato DJ Intro 登録画面 パスワード入力

5. ページが切り替わったら、登録したeメールを受信します
eメール本文中のリンクをクリックし、アカウント作成を完了します

Serato DJ Intro 登録画面 アカウント仮作成

DJ INTROダウンロード

1. ご使用のウェブブラウザで以下のURLにアクセスします

2. 表示されるページより、ご使用のOSに合ったダウンロード・リンクをクリックします

※Macintoshでの画像を使用しています。Windowsの場合も手順は同じです

ダウンロードリンク表示

3. eメールアドレスの入力フォームにSERATO社にご登録いただいたeメールアドレスを入力、「続ける」ボタンをクリックします

※表示が英語になっている場合は「日本語」リンクをクリックすることで表示を変更できます

eメールアドレス入力

4. SERATO社へのアカウント作成時にご登録いただいたパスワードを入力、「続ける」ボタンをクリックします。

※次回からログイン情報の入力を省略する場合は「保存する」項目にチェックを入れます。パスワードをお忘れの場合は「パスワードを忘れました」リンクをクリックすることでご登録eメールアドレス宛に再設定リンクが送信されます

パスワード入力

5. 使用するハードウェアの項目にチェックを入れ、「続ける」ボタンをクリックします

対応ハードウェア一覧

6. 自動的にダウンロードが開始されますので、ダウンロード終了までお待ちください

※ご使用のウェブブラウザの設定によっては、自動的にダウンロードが開始されないようブロックする場合があります。しばらく待ってもダウンロードが開始されない場合、ウェブブラウザ上に何らかの警告のメッセージが表示されていないかをご確認ください

DJ INTRO インストール

【Macintosh】

1. ダウンロードしたファイル(.dmg)をダブルクリックします

※画像は2012年7月現在のものです。バージョンの数字は今後のアップデートによって変更される場合があります

インストーラー・ディスクイメージ

2. License Agreement(ご利用規約)が表示されるので、ご同意いただける場合は「Agree」ボタンをクリックします。License Agreementに同意されない場合は「Disagree」ボタンをクリックしてインストーラーを終了します

License Agreement

3. Agreeボタンをクリックするとディスクイメージが展開されます

DJ Introインストール

4. Serato DJ Introのアイコンとアプリケーションフォルダのショートカットが表示されます
画面左のSerato DJ Introのアイコンを右のアプリケーションフォルダ上にドラッグ&ドロップします

以上でMacintoshへのSerato DJ Introのインストールが完了します

【Windows】

1. ダウンロードしたファイル(zip)をダブルクリックします

※画像は2012年7月現在のものです。バージョンの数字は今後のアップデートによって変更される場合があります
※アイコンはインストールされているファイル解凍ソフトによって異なる場合があります

インストーラーzipファイル

2. 表示されるインストーラーファイル(.exe)をダブルクリック、インストーラーを起動します

※OSやアンチウィルスソフトの設定によっては警告が表示される場合があります。
Serato DJ Introインストーラーは厳重なチェックの上公開されていますので、インストールを続行してください

インストーラー解凍

3. Setup Wizardが表示されたら「Next」ボタンでインストールを開始します

セットアップ開始

4. License Agreement(ご利用規約)が表示されるので、ご同意いただける場合はI accept the agreementにチェックを入れて「Next」ボタンをクリックします。License Agreementに同意されない場合は「Cancel」ボタンをクリックしてインストーラーを終了します

License Agreement

5. 次の画面でSerato DJ Introのインストール先を選択します。変更する場合は「BROWSE」ボタンをクリックして表示されるメニューから設定することができます。インストール先を選択したら「NEXT」ボタンをクリックし、インストールを続行します

インストール先確認

6. インストール完了時にデスクトップにショートカットを作成する場合は「Create a desktop icon」のチェックを入れて「Next」ボタンをクリックします

ショートカット作成選択

7. 確認画面が表示されるのでインストール先を再度確認し、問題なければ「Install」ボタンをクリックします

インストール内容確認

8. Completing the DJ Intro Setup Wizardのメッセージが表示されたらSerato DJ Introのインストールは完了です。「Finish」ボタンをクリックしてインストーラーを終了してください。「Launch DJ Intro」のチェックを入れた状態でFinishをクリックすると、すぐにSerato DJ Introが起動します

インストール終了

起動方法と注意点

Serato DJ Introを以下の場所から起動します。

【Macintosh】

  • アプリケーション / Serato DJ Intro

※必要に応じてDockへの追加やエイリアス(ショートカット)を作成してください

【Windows XP】

  • スタート / プログラム / Serato DJ Intro

【Windows Vista、Windows 7】

  • Windowsメニュー / すべてのプログラム / Serato / DJ Introフォルダ / DJ Intro

※必要に応じてタスクバーへの追加やショートカットを作成してください

Serato DJ Introは対応ハードウェアが接続されていない状態ではHardware Disconnectedと表示され、オフラインプレイヤーが表示されます。

Hardware Disconnected

この状態でもファイルのアナライズやプレイリストの作成などが行えます。

コントローラを使用してDJプレイを行う場合は、対応コントローラを接続した状態でSerato DJ Introを起動してください。

DJ Intro 2Deck