Top > トピック > コラム:スクラッチDJバトル 2019春

コラム:スクラッチDJバトル 2019春

お久しぶりです。鼻や目がしゅぱしゅぱしてくる時期ですね、、、私は所謂花粉症とは無縁の土地出身ですが、東京に住んで20数年もなるとさすがに許容量を超えたようです、、、。

さて、そんなことはさておきまして、今日はちょっとしたコラムをば。

今春はDJバトルが熱い!

あえて「DJバトル」と表現してますが、ターンテーブリストの為の競技会に当社は ReloopブランドやSeratoブランドで協賛しています!今春も2つ熱いバトルが開催されます!

KAMIKAZE DJ BATTLE 2019

日本のバトルシーンの全盛期を知るDJ $HIN率いるTurntable Troopers Entertainmentが主催するDJバトル。スクラッチ、ソロ、ビートマッチの3つのカテゴリがあり、これまでにも実力派の選手達がタイトルをゲットしてきました。

  • 開催日時::2019年3月31日(日) 15:00
  • 会場:CLUB CELL(大阪・船場)
  • エントリー期間:2019年3月1日〜3月15日まで

エントリー方法はこちらをご参考ください。http://www.stokyo.jp/?mode=f2


GRIND DJ BATTLE

大阪のDJ OKUさんが主催し、大阪の地元DJバトルとしておなじみでしたが、今回より東京で開催。スクラッチ シングルの2つのカテゴリで開催。

  • 開催日時::2019年4月13日(日) 15:00
  • 会場:R Lounge(東京・渋谷)
  • エントリー期間:2019年3月5日より開始予定
  • エントリー方法はこちらをご参考ください。https://www.facebook.com/GrindDjBattle/

以上2大会、いずれの会場でも Reloopの新ターンテーブル RP-8000MK2の体験コーナーを設置しますので、是非是非遊びに来てください♪

Respect for Vestax

すこし話は飛びますが、「Vestax」というブランドをご存知でしょうか? DJ機材に触れたことがある方は必ず一度は耳にしたことあるでしょう。

実は、私たらまは、ディリゲントに入社する前に「Vestax」というブランドを展開する会社で、商品企画やマーケティング、直営店の運営などをやっていたのですが、その直営店「Vestax TO THE CORE」で定期的に開催していたイベントがありました。

そのイベントの名前は「NO TRICKS DJ BATTLE」通称”ノートリ“。DJバトルのスタイルのひとつで、ジャグリング(二枚使い)を用いないスクラッチのみで勝負するスタイルの競技です。

百聞は一見に如かず、ということでまずはコチラの動画をご覧ください。

Sound Active社のウェブより引用

派手さは無いが、技術力を争うので、選手達のストイックさが良く出ていますよね。私はこのイベントに2008年〜2012年初旬まで携わっていたのですが、残念ながらVestaxとTO THE COREの運営会社が無くなってしまい、ノートリは2012年12月の大会を最後に開催されておりません。

NO TRICKS DJ BATTLEのアーカイブはSound Activeさんのウェブにあるので、ご参考に!

スクラッチDJ競技会への思い

しかしながら、このスクラッチのみの競技会は近年盛り上がっており、大阪で開催される「KAMIKAZE DJ BATTLE」や「GRIND DJ BATTLE」でも【スクラッチ部門】が実施されており、名古屋では「SKC48」というスクラッチ勉強会で、“SKB48”というバトルが定期的に開催されています。

※SKC48ウェブより引用
上の写真は私が2018年12月の”SKC48″に参加した時の写真で、左から、オタイレコードようすけ管理人、大会優勝者のDOMMYさん、私、オタイレコード荒川さん。

DOMMYさんは、大会に参戦するために、東京からクルマで名古屋まで移動して、大会終了後は仮眠後にまた東京に戻ると言ってました。他にも横浜から夜行バスで参戦されている選手もいて、「大変だなぁ」という思いと「ノートリ的なやつをまたやりたいなぁ」という思いが強くなり、選手達からも「スクラッチの大会を小さくてもいいから関東でやってほしい」とリクエストを頂きまして、ひとつの決心いたしました。

復活:NO TRICKS DJ BATTLE

かつての「ノートリ」を運営していた人間として、ノートリを復活いたします!

エントリー方法や審査員などは4月に再告知しますが、現在確定している内容は以下のとおり。

  • 日時:2019年6月29日(土)18時〜21時
  • 場所:EN-SOF TOKYO(渋谷)

ルール:

  • 指定のビートに合わせて、スクラッチを 1分 x 2本 勝負
  • ビートは運営側から試合ごとに指定
  • 勝敗決定方法:審査員による勝者指名=旗上げ
  • 使用機材:タンテ Reloop RP-7000mk2、DJミキサー Reloop KUT 
    ※PC/MACでの音ネタは認めず、通常のアナログ盤やバトブレを選手で用意

KUT

innoFader、USBインターフェイス搭載のデジタル2chバトルDJミキサー


その先の思い

現在、日本のスクラッチシーンでは SCRATCH JAPAN CHAMPION=SJCというタイトルが昨年からできました。

現在日本には多くのターンテーブリストやスクラッチDJがいます。
そのレベルは世界で見ても大変ハイレベルなものになっています。
また近年ポータブルスクラッチカルチャーの台頭もありスクラッチDJカルチャーが一大ブームになっています。
そこで、考えたのがスクラッチのチャンピオンベルトを作ろう、というアイデアです。
※SJC公式ページより引用

このSJCチャンピオンベルトへのタイトル戦に、ノートリ選手を送り込み、奪取したいと考えています。

夢はまだまだ先になるかもしれませんが、まずは「ノートリ」を復活させるべく、多くの方々にご協力をいただくことがあるかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。