Top > トピック > 【現地レポート】NAMM2018 Day.3

【現地レポート】NAMM2018 Day.3

米国時間の2018年1月25日〜1月28日にカリフォルニア州のアナハイムで開催される、世界最大の楽器見本市「NAMM2018」を現地からディリゲントスタッフがお届け!


三日目:アナハイムは77度(華氏)

目覚めやすい朝♪
朝食をささっとすませて、会場へ!

三日目はプラグインメーカーが中心のSOFTWARE.NAMMにお邪魔。

一軒一軒は小ブースですが、開発者やプロダクトスペシャリストがマンツーマンで製品を紹介してくれることから、大人気。

製品セミナーも1時間に2回やっていて、当社取り扱いのu-heやFabFilterのセミナーもありました。

字幕なしですが、雰囲気だけでも。


お次はStudiologicのディーラー会議へ。まだまだ発表できない新製品を触らせていただきまして、ぜひ紹介したいところですが、もちろんだめ笑

代わりにYoutubeなどでも有名なデモンストレーターChris Martianoさんによる、Numa Compact 2Xの紹介を。


そして、今回最後はReloopブースへ。

新製品のDJミキサーKUTが鎮座。

開発/企画チームによると「原点回帰」がテーマとのこと。ゴールドパネルがかつてのVestax DJミキサーを彷彿とさせますね。

機能面ではフェーダーの感度はすごくよかったのと、フィルターやFXも標準搭載なので、これからVinylを使ってスクラッチに挑戦したい方におすすめ。

それでは、最後にReloopの製品ビデオでもおなじみのDJ ANGELOさんのルーティンをご覧くださいませ♪


これにて、ディリゲントNAMMレポートは終了。帰国後に新製品については別途細かく紹介してきますね。