Top > トピック > 【重要】macOS 10.13 High Sierra 対応状況:2017.10.19更新

【重要】macOS 10.13 High Sierra 対応状況:2017.10.19更新

最終更新日:2017年10月19日

平素は弊社製品をご使用いただき、誠にありがとうございます。

macOS High Sierra(10.13)への弊社製品の対応状況ですが、現在弊社及び開発元で対応状況の確認を行っております。

対応状況は随時公開していきますので、弊社ウェブサイトでご確認いただきますようお願い申し上げます。

弊社及び開発元からの正式発表があるまでは、macOS High Sierra(10.13)での弊社製品利用はサポート対象外となりますので、予めご了承ください。

対応製品:

AngelBird
Angelbird SSD Manager:ver 1.2にて対応済み
arkaos
GrandVJ / GrandVJ XT:ver 2.4にて対応済み(2.4アップデート情報
Bitwig
Bitwig Studio 2:対応済み
※ 使用するプラグインやハードウェア・ドライバなどの対応状況も併せてご確認ください。
CME
全製品対応
FabFilter
全製品対応済み
Reveal Sound
全製品対応済み
※ Spireをご使用の場合、一部のマシンでは、インポートされたサウンドバンクが消えることがあります。”menu / open bank folder”をクリックして、デフォルトのサウンドバンクフォルダを開き、インポートしたサウンドバンクをコンピュータの安全な場所にコピーしてください。
Rob Papen
全製品対応済み
Studiologic
ユーティリティーソフト対応済み
(販売完了品のユーティリティーソフトについては対応予定はありません)
SUGAR BYTES
下記の不具合を確認しております。

– Guitarist は正常に動作しません。
u-he
下記の不具合を確認しております。
– プリセットの標準をアルファベット順にソートすることができません。
– u-heプラグインをインストールした後、コンピュータの再起動をしないとプラグインが動作しません。
– GarageBand上でAUプラグインとして読み込めません。

※ プラグイン・ソフトウェアに関しては、ご使用のDAWソフトの対応状況も併せてご確認ください。


■ 製品購入前のご相談窓口

■ 製品の使用方法、技術的サポートに関するお問い合わせ窓口