Top > トピック > 【新ブランド】Reloop に HiFi ブランド?

【新ブランド】Reloop に HiFi ブランド?

わっさー!ではなく、こんにちは、マーケティング担当のたらまです。
梅雨の気配が関東にも差し迫っておりますが、本日は隣の席でわっさー! してる shimomuraの日常をば。


テクニカルサポートとして皆さまにDJモノを中心にチュートリアルを執筆している彼ですが、入荷した製品の検品や修理なども担当しております。

白手袋でキズや手あかがつかない様に丁寧な作業♪ マイケルジャクソンみたいでかっこいいですね。あ、肝心のお顔が映ってないのはご愛嬌。

本日(2017年6月6日 #楽器の日)もReloopから多くの商品が入荷。僕も検品を覗かせていただきました。

すると、、見たことも無い商品が、、。

まずはコチラ

Reloopブランドのハイクオリティ・オーディオケーブル SUPERIORシリーズが入荷したようです♪ 初入荷の商品となるので、全品を丁寧に検品した後で、改めて発売を告知しますね。

そして、さらに気になるモノが、、。

茶色い箱を開けるとさらに白い箱が、、

白い箱を取り出すとOrtofonの文字も、、。どうやらカートリッジも付属しているようです。

ここはshimomuraの目を盗んで、勝手に空けてしまいましょう。

じゃん!

いきなり、日本語の袋が、、。なんか安心します。

“TURN 3″という名前から察するに、やはりターンテーブルっぽいです。

白い袋をはがすと、どーん!見事な艶ありブラック♪ 好きです、結婚してください。

ノブの質感もいいですね。

タンテのキモとも言える「プラッター」は表面はマット仕上げ(艶無し)で、裏面にハウリング防止のゴムマットがしっかりと密着。安価に販売されているタンテはこのゴムマットが搭載されてない為に、せっかくのいいレコードがもったいない音質になっているをよく耳にするので、これは安心。


いかがでしたでしょうか、これ以上やると長くなりそうなので、次回また紹介したいと思います。

TURN 3
TURN 3
TURN 3
TURN 3
TURN 3

この名前をよーく覚えておいてください。TURN 3