Top > トピック > あのアーティストが愛用しているソフトシンセDiva

あのアーティストが愛用しているソフトシンセDiva

2016年からDirigentのソフトプラグインの取扱いがグッと増えたDirigent、、

特にその中でもアーティストさんからの評価が高いソフトシンセを紹介します!そいつは!

Diva

バーチャルアナログシンセサイザーDivaです!

ビンテージシンセサイザーを忠実に再現した音源に加えて、名器といわれているシンセサイザーをエミュレートしたモジュールを自由に組み合わせて音作りを行えるバーチャルアナログシンセ。

ここ2〜3年はやっているダンスミュージックは80’sっぽいシンセサイザーの音色が多いなあと思っていたら、UKのDisclosureが愛用しているとの記事をみつけました。

Music Rader Disclosureインタビュー(英文)

Most of your production’s done in the box… Which soft synths are you using?

このアルバムの中で、どのソフトシンセをよく使ってましたか?

Guy: “For this album, the one we used a lot was Diva by u-he; I love it. We love any soft synth that sounds like a Roland Juno basically. With Diva, you can put a twist on it and do something different that a Juno can’t, but it has that warmth and that nice chorus sound, so we were sold.”

Guy:このアルバムでは、本当にu-heのDivaを多用したよ、本当に好きなんだ。僕たちはRoland Junoのサウンドが基本的に好きなんだけど、Divaに出会ってから切り替えたよね。Junoのサウンドにひねりをいれたような、Junoではできないけどあったかくて良いコーラスサウンドが得られるんだ。

2015年のアルバムですが、豪華なボーカル陣を起用した彼らなりのポップアルバムと言われています。

Divaらしいアナログシンセサイザーのあったかみのあるシンセ音が彼らの持ち味であるR&Bを昇華したようなサウンドに非常にマッチしてますね!

Diva

バーチャルアナログ・シンセサイザー