Top > トピック > アナクロ母さんの”Thunderplugsを劇場で使ってみた!”

アナクロ母さんの”Thunderplugsを劇場で使ってみた!”

こんにちは!アナクロ母さんです。

先日、とある友人から「ねぇねぇ、Thunderplugsって良いの?良ければひとつ買いたいんだけど…」と連絡がありました。

(はて??彼女は爆音好きでもなく、ライブハウスにも行かないよな?!なぜ必要なのだろう??)

と、不思議に思い、よくよく聞いてみると、

「今度コンドルズの公演を観に行くので、一度試してみたいの。」とのこと。

コンドルズと言えば、「キレッキレなダンス」と「シュールなコント」が舞台上で絶妙なバランスを醸し出す、今話題のダンスカンパニー。

中でも、”爆音で鳴り響くロックをBGMに展開されるダンス”は素晴らしく、観ていて非常に心地良いんである。

私のように、日頃から爆音にまみれている者にとっては、”耳をも劈くロックを聴きながらダンスを鑑賞する”なんて、この上ない幸せなのだが、爆音にあまり慣れていない人にとっては、少々音が大きすぎるようで….

かの友人は、前回公演の終演後、具合が悪くなってしまったらしい。

過去には、某山田洋次監督が、”音量が心臓に悪い”と公演の途中で席を立たれたとか…

今では会場内に「本公演は演出上、爆音を流すことがありますので、心臓の弱い方、お子様はご注意ください」のような張り紙が貼ってある次第…..

しかし、カンパニー自体は大好きなので、公演は観に行きたい!

ということで、今回は友人とともにThunderplugsを持参して、公演を観ることに。

IMG_1113_tate

幸いにも(不幸にも?)座席は中央より右側、真横にはデカいスピーカーが!!

うむ、これは試し甲斐がある。

ということで、開演前からThunderplugsを装着して観劇。

Thunderplugsを通して聞く爆音ロックはソフトに心地良くも、低音はお腹にグッと鳴り響き、むしろ快適。

突然の爆音にビックリ震えることもなく、かといって台詞が聞こえなくなることは皆無。

今回、友人は具合が悪くなることも一切無く、”次回も絶対持って行く”と言ったのは言うまでもない(^-^)

 

ライブハウス以外でも活用できるThunderplugs

IMG_0938

あなたはどう使いますか?

そうそう。映画館でも使えるんですよ(^-^)

こちらもあわせてご覧ください♪

たらまの体験記

【スタッフコラム】耳を守ろう 映画館編 | FUN | Dirigent

THUNDERPLUGS

音の楽しみを損なわずに耳を守るイヤープロテクター