Top > トピック > 「プロジェクションマッピング国際コンペ」の開催地が決定!

「プロジェクションマッピング国際コンペ」の開催地が決定!

こんにちは!アナクロ母さんです。

夏を目前に、日本各地で音楽フェスティバルの開催が盛んになってきましたね。

かくいう母さんも先月末、愛知県豊田市で開催された「橋の下世界音楽祭」に行ってきました♪

IMG_1023IMG_0989

IMG_0993IMG_0973

今年で5回目の開催となるこのイベントは、豊田大橋(豊田スタジアム横)の橋の下で開催され、会場の使用電気全てを太陽光発電のみで賄う「入場無料・投げ銭式」というユニークな音楽祭なのです。

出演者は、この音楽祭の主催者・永山愛樹さんが在籍するタートルアイランドをはじめ、札幌を拠点に活動する THA BLUE HERB東京ハードコアの雄 FORWARDと、多岐にわたる熱いアーティストばかり。

”東京に帰りたくない症候群”に陥ったのは言うまでもありません…

さて、そんな中、プロジェクションマッピングの世界においても、全国各地でコンペやアワード開催の情報が溢れていますね。
なかでも、国内そしてアジアで唯一の「プロジェクションマッピング国際コンペ」の開催地が、今年は新潟市に決定したようです。
にいがた☆MINATOPIKA

これを機にプロジェクションマッピングの世界に触れてみてはいかがでしょうか。また、エントリーや作品制作についてのポイントなどを解説する説明会が、下記の日程で開催されるようですので、少しでもご興味のある方は、参加されてみてはいかがでしょうか。

「国際コンペ エントリー説明会」

なお、現在ディリゲントでは、新橋に新しくオープンした”ツクモデジタル.ライフ館”の5階にて、Arkaos Grand VJ を使ったプロジェクションマッピングの展示を行っています。

DSC_1613 (1)

1台のPCから3台のプロジェクターを使用し、3つのマッピングを展開しておりますので、是非お越しいただき、身近でご覧いただければ嬉しいです♪