Top > トピック > 【スタッフコラム】Reloop新製品 BPMショウ2013

【スタッフコラム】Reloop新製品 BPMショウ2013

img_d-fun15_690.jpg

(2013/9/19)

こんにちわ、やっと涼しくなってきましたね。最近、寝間着をハーフパンツからロングパンツに変更した、たらまです。

先日(9/14-16)にイギリスのバーミンガムで開催された、ヨーロッパ最大のDJ機器展で我らがReloopより新製品が多数発表になりました。今回は各製品の情報をつらつらと。

まずはなんと言ってもコレでしょう。

RP-8000

この時代に新機軸のターンテーブルを開発、発表する心意気に惚れました。
タンテモーターはハイトルクパワーを実現し、4つのボタン、8つのパッドを搭載。
Serato DJなどのデジタルDJソフトウェアでのMIDIコントロールに対応します。下図をご覧ください。

RP-8000

矢印で示しているのが、Reloopターンテーブルとして新たに搭載された機能です。
上の動画にもあるように、DJコントローラを別途用いることなく、ターンテーブルとDJミキサーだけでパッドでのトリッキーなプレイができそうです。これはターンテーブリストには必見のアイテムだと思います。

コンピュータとのMIDI信号のやりとりはUSBケーブルで行いますが、RP-8000はUSBリンクができるので、コンピュータにターンテーブル2個分のUSBポートを占有されることはありません。

USBリンク

次にコレ、

Beatpad

こちらは待望のiOS対応のDJコントローラ。iPhoneまたはiPadを接続して、djayアプリなどのアプリをコントロールできます。
XLRキャノン出力も搭載しているので、他のメーカーの「お手軽iPad対応コントローラ」とは違い、クラブ現場でも耐えられる仕様です。

また、iOSデバイス対応コントローラでよく問題になるのが新機種と旧機種へのケーブル対応。

iPhone4シリーズ、iPhone5シリーズ両方に対応

Beatpadは30pinを標準として、8pin(Lightning)のアダプタも付属しているので安心です♪
また、ドラムパッドや大型のジョグホイールなど本格仕様です。

本日最後はコレ!

Keypad

鍵盤、パッド、フェーダーがひとつのデバイスに集約!
某K●RGのNan●シリーズを全購入して繫げるとUSBポートがなくなるので、これは良いかもしれません。
DAW用のコントローラとしてもよいですが、GrandVJなどのVJコントローラとしても最適な気がします。こちらは実機が届いたら、マッピングなど公開しますね♪

本日はここまで!

投稿者:たらま

たらま

マーケティング担当。
音楽の”タノシイ”と”オモシロイ”ものを求めて、日々奮闘中。
仕事とプライベートの境が家族でもわからないと言われて、早10数年。

関連する記事をもっと読む

関連製品情報ページ