Top > RP-8000 MK2 最新アップデート情報

RP-8000 MK2 最新アップデート情報

2019年5月現在の最新バージョンは、バージョン1.02です。

https://www.reloop.com/media/custom/upload/Reloop-RP-8000MK2_firmware_v1.02.zip


Reloop RP-8000 MK2のファームウェアがv1.01にアップデートされました。

RP-8000 MK2 ファームウェア「Firmware v1.01」アップデート情報(2019/3/12更新)

修正点と新機能:

  • Platter PlayにてC.3、D3、D.3、E3において、ピッチペンド(ダウン)した際にプラッタースピードが正常でなかったことを修正
  • RP-8000 MK2が任意のSeratoパフォーマンスモードになっている場合、Platter Playを外部MIDI機器から使用できる機能を追加

RP-8000 MK2 ファームウェア「Firmware v1.01」ダウンロードリンク:

https://www.reloop.com/media/custom/upload/Reloop-RP-8000MK2_firmware_v1.01.zip

アップデート手順:

  1. 上のリンクをクリックし、ファイル一式をダウンロードします。
  2. RP-8000 MK2の電源をオフにし、USBでコンピューターと接続します。
  3. パフォーマンスモード切り替えボタン内の、SMPLボタンとSHIFTボタンを同時に押しながら本体の電源をオンにします。
  4. SMPLボタンとSHIFTボタンを離します。ピッチ液晶ディスプレイに「Update」と表示され、現在のバージョンが表示されます。
  5. ダウンロードした「Reloop-RP-8000MK2_firmware_v1.01」フォルダに含まれる「ReloopFirmwareUpdateApp.jar」ファイルを開き、Open Fileボタンをクリックし、同じフォルダ内のファームウェアファイル「RP8000mk2v101.bin」を選択します。

    ※ 注意!アップデートを実行するには、Java Runtime Environmentがコンピューターにインストールされていることを確認してください。Java Runtime Environmentの詳しい情報は、www.java.comにあります。

  6. Start >ボタンを押してアップデートを実行します。
  7. アップデートが完了したら、RP-8000 MK2の電源をオフにします。

※ 注意!RP-8000 MK2を複数台お持ちの場合は、2台目以降も同様の手順でアップデートします。

対象製品

RP-8000 MK2

アッパートルク・ ハイブリッド・ターンテーブル

関連サポート

アンケート

役立つサポート情報を、他のユーザーが見つけられるようご協力ください。

このFAQは参考になりましたか?

Loading ... Loading ...

製品の使い方、活用方法、インストール/アクティベーションなど技術的サポートに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームより受け付けしております。また、下記項目をご参照いただくことで解決する可能性がございますので、ぜひお試しください。

お問い合わせいただく前に

  • check_box マニュアル(製本 / PDF)やガイドブックをよくお読みください
  • check_box ページ右上の検索窓に製品名やキーワードを入力し、該当のサポート情報を検索してください
  • check_box ブランド別サポート情報やよくある問い合わせランキングから目的の情報を検索してください