Top > Pioneer DJM-850、DJM-900NXSでDVSコントロールを利用する

Pioneer DJM-850、DJM-900NXSでDVSコントロールを利用する

Pioneer DJM-850、DJM-900NXSでSerato DJをDVSコントロールを希望される場合は Serato DJ、DVS Expansionそれぞれのライセンスが必要となります。
※2つのライセンスを同時に購入される場合は、Serato Essential(旧名称Club Kit)をお求めください。

1.ドライバのインストール

DJM-850/DJM-900NXSをコンピュータとUSB接続し、Serato DJを起動します。
画面右に”Install Driver”というダイアログが表示されるので、”Install Drive”をクリックし、ドライバのインストールを開始します。

※該当ハードウェアを所有していない場合は、PioneerDJ社のサイトよりドライバをダウンロードください。

Mac版
Mac版

 

Windows版
Windows版

2.インプットソースの選択

ターンテーブルまたはCDJプレイヤーとDJミキサーを接続します。
SETUP画面を開き、AUDIOタブの”SETUP INPUTSボタンをクリックすると、コントロール信号の入力先を選択する画面が表示されるので、ご自身の環境に合わせて設定してください。

P_setup

注意:適切な設定をしないとDVSコントロールは正常に動作しません。DJミキサーとタンテーブル/CDJプレイヤーとの接続も再度ご確認ください。

3.優先するデッキを選択する

SETUP画面のAUDIOタブから、優先するデッキを選択します。
“Channel 1 and 2″を選択すると、1-2-3-4 という並びに、
“Channel 2 and 3″を選択すると、3-1-2-4 という並びになります。

P_setupScrn

必要に応じて、デッキの構成を設定してください。もしも、意図しないデッキの動作が確認された場合は再度設定をご確認くださいませ。

対象製品

Serato DVS

ヴァイナル・コントロール機能を追加するプラグイン

Serato DJ Club Kit

ヴァイナルコントロールを可能にさせるお得なバンドル"Serato DJ Club Kit"

アンケート

役立つサポート情報を、他のユーザーが見つけられるようご協力ください。

このFAQは参考になりましたか?

Loading ... Loading ...

製品の使い方、活用方法、インストール/アクティベーションなど技術的サポートに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームより受け付けしております。また、下記項目をご参照いただくことで解決する可能性がございますので、ぜひお試しください。

お問い合わせいただく前に

  • check_box マニュアル(製本 / PDF)やガイドブックをよくお読みください
  • check_box ページ右上の検索窓に製品名やキーワードを入力し、該当のサポート情報を検索してください
  • check_box ブランド別サポート情報やよくある問い合わせランキングから目的の情報を検索してください