Top > リリース > 【新ブランド】Monkey Banana 取り扱い開始のご案内

【新ブランド】Monkey Banana 取り扱い開始のご案内

このたび弊社は、Future Beat Industries GmbH(所在地:ドイツ)が手掛けるMonkey Banana(モンキーバナナ)ブランド製品の国内代理店業務を開始いたします。

取扱開始第一弾として、2020年2月21日(金)より、アクティブ・スタジオモニター製品4シリーズを発売いたします。豊富なサイズをラインナップするTurboシリーズを筆頭に、いずれもユニークかつ高品位なスタジオモニターです。

オンズ株式会社様が輸入・販売されたMonkey Banana正規輸入品につきましては、保証書に記載の保証規定に基づき、引き続き当社にてアフターサービスをご提供いたします。

Monkey Bananaについて

Monkey Bananaが誕生したストーリーは、2004年までさかのぼります。ミュージシャンでもある創業者のMarkus Augensteinは、手頃な価格のスピーカーでは自身が求める要件を満たすことができないと気づき、自身によるスタジオモニターの設計に着手しました。その後、長年に渡る開発と改善、そして検証を繰り返しながら2010年に最初の製品をリリースしました。

スピーカーキャビネット内の定在波を極限まで抑制する特徴的な六角形のキャビネットを採用したTurboシリーズ、DSPコントロールによってスピーカーのキャラクターが変更可能な先進性をまとったLemurシリーズ、高解像度かつトランジェントに優れたAir Motion Transformer(AMT)とKevlar®ウーファーを採用した高品位かつ現代的なBaboonシリーズなど、すべての製品で価格レンジからは想像もできないパフォーマンスを提供します。

これらのスタジオモニターは、LADY GAGAやDavid Guettaもレコーディングを行ったスペイン・イビザ島の著名なレコーディングスタジオ「SONIC VISTA STUDIOS」で採用されるなど、現代を代表するプロデューサーやエンジニアから高い支持を受けています。

Turboシリーズ

デジタル入力端子を備え、定在波を抑制する六角形キャビネットを採用したアクティブ・スタジオモニター

Turbo(ターボ)シリーズは、キャビネット内の定在波を極限まで抑制する独自の六角形キャビネットを採用し、ミックス時の定位と奥行きを明瞭に認識することが可能です。

Baboon 6

AMTドライバー&Kevlar®コーンによるクリアな音像のアクティブ・スタジオモニター

Baboon 6(バブーン 6)は、非常に繊細な高音域の再現性に優れた7.4平方インチのカスタムAir Motion Transformer(AMT)ツイーターと、高い剛性がもたらす優れたレスポンスによってクリアな低域が得られるKevlar®ウーファーを採用した、アクティブ・ニアフィールド・スタジオモニターです。

Lemur 5

DSP搭載、キャラクターを変更可能なモデリング・スタジオモニター

Lemur 5(レムール 5)は、情報量が豊富でワイドレンジ特性のアルミニウム・ツイーターと、高い剛性がもたらす優れたレスポンスによってクリアな低域が得られるKevlar®ウーファーを採用し、DSPコントロール機能を搭載した、アクティブ・モデリング・モニターです。

Gibbonシリーズ

コストパフォーマンスに優れた高品位アクティブ・スタジオモニター

Gibbon(ギボン)シリーズは、ホームスタジオや放送局でのオーディオ・スイート(MA)編集用途に適したアクティブ・ニアフィールド・モニターです。